fracora Beauty Column 【稲沢朋子さん】

■〆もデザートもしっかり食べても、体幹を鍛えてスタイルキープ

——モデルを始めたきっかけは?

ストーリーのライターさんに読者モデルをやらないかって声をかけてもらったのがきっかけです。自分の時間が丁度できてきたころだったので、趣味の範囲で始めました。ただ好きで買っていた服が仕事に使えるなんて、すごくやりがいがありましたね。

——娘さんの反応はどうでしたか?

一番の理解者で一番のファンでいてくれています。だから今後もやっていこうかなって思えます。もし娘がいやだって言っていたらモデルはしていなかったですね。

——モデルという職業柄、インナー美容に気を使われますか?

子供には安心なものを食べさせてあげたいとか、多少なりともバランスには気をつけてあげたいなとは思っていますが、子供が生まれるまでは全然、何にも考えていませんでした(笑)。食べたい物を食べたいだけ食べればいいと思っていたので。

体が求めるままに食べるというスタイルは、基本的に今も変わっていませんね。1日に3食以上食べます。でも一気に量を食べるのではなく、こまごまと刻んで食べていますね。私すごく食べるんですよ。モデルじゃない友達とご飯に行っても同じ量を食べます。最後の〆とデザートまでしっかり食べますよ。

だけど、1年前からグルテンフリーを始めました。昨年撮影でベネチアに行ったのですが、帰国したらすごく肌が荒れてしまって。パスタやパンが大好きなのですが、皮膚科医に相談したらもしかするとグルテンが原因かもと言われたんです。デリュラルセモリナの全粒粉を使ったパスタが大好きだからとても辛いですが、本当に肌荒れがすごかったので我慢しています。それから1年くらいパスタを食べていませんね。とはいえ全く小麦粉を食べないというわけではなく、たまにご褒美にパンは食べますね。たまにロケでサンドイッチが出てくることもありますし。どうしてもパスタが食べたい時は、大豆でできたパスタを食べます。グルテンフリーを始めてから、元々便秘症なのですがお通じが改善されている気がしますね。

——それだけ食べているのに、そのスタイルをキープする秘訣はありますか?

筋トレは昔から大好きですね。汗をかくわけではないですが、筋力を鍛えると、自然と歩き方や姿勢もよくなるから、日常生活を送っているだけでもカロリーの消費量が違うのかなとは思います。昔から筋トレが好きだったので週1でジムに通いますし、家で「ながら筋トレ」は昔から大好きで常に何かしています。家では常にバランスボールに座っているとバランスも良くなって、体幹を鍛えられますし。髪を乾かす時はつま先立ちで、ドライヤーの重さを使って背筋を意識したりだとか、テレビを見ながら背筋や腹筋を鍛える器具を使ってきたえたりだとか。子供たちに笑われたり邪魔〜とか言われながら(笑)。

元々は新陳代謝がとても悪いんですよ。全然汗をかきません。3年前に、マラソン企画の連載をいただいて、マラソンを始めてから新陳代謝が良くなったのか、汗をかける体質に変わりました。当初はどれだけ走っても汗をかかないし、ただただ苦しいだけでしたが、1ヵ月くらいで慣れて、その頃からびっしょりになるくらい汗をかいている自分に驚きましたね。

■美容に無頓着→35歳から本格的なスキンケアをスタート

——肌の悩みはありますか?

35歳を過ぎた頃から敏感肌になってしまって。皆さんが「コレ良いよ」って勧めているものも、肌につけた瞬間にぴりっとしたり、翌朝に赤くなってしまったりするんです。それまでは、スキンケアに本当に無頓着で、何をどう使おうが平気だったんです。みんなに日焼けはダメだよって言われても私肌強いから全然平気、って思っていたから、日焼け止めを塗らずに子供と公園で思いっきり遊んだり、夏は海に行って真っ黒に焼けたりとか、冬もスノボで日焼けしても気にしませんでした。

それがやっぱり35歳で異変が起きました。スノボから帰ってきて肌にぱーッと吹き出物ができてしまって。何が原因かわからず、冬だし乾燥かなと思って色々試したんですが治らず、皮膚科に行ったら紫外線アレルギーですって言われて。それからは紫外線が怖いので焼けないように気をつけています。

——敏感肌だと紫外線ケアも大変ですよね。

そうですね。SPF20くらいの赤ちゃんでも使える低刺激な日焼け止めと、内側から紫外線ケア効果を得られるサプリメントを併用しています。サプリメントは美容外科とか皮膚科で処方してくれるんです。それを飲むと3時間くらい焼けないので重宝しています。今でも手袋はしないし、日傘も2年前くらいからさすようになりました。帽子はファッションとして好きだから1年中かぶりますが、結果的に紫外線ケアにも役立っているみたいですね。あとはUVカーディガンを去年くらいから羽織るようになりました。あれを持っておくと日焼け止めを塗らなくても焼けないのでおすすめです!

——スキンケアのステップは?

クレンジングはクリームを使用しています。元々オイルを使っていたのですが、5、6年前から大人ニキビができてしまって。皮膚科の先生に相談して、オイルが原因かもしれないと言われてからクリームに変えたら調子が良くなりました。洗顔は低刺激のオーガニックの石けんを使っていますね。そのあと化粧水をつけてオイルを使うだけの簡単ステップです。オイルは香りをそのときの気分で使い分けています。乳液とかクリームは重いと感じるのであまり使わないですね。スペシャルケアとして、すごく乾燥する日や小じわが気になる時、撮影の前日などの特別な日には、質のいいクリームを寝る前にケチらずたっぷりと使います。

——エイジングケアを気にしていますか?

たるみは気になりますね。気になりはじめたのは最近ですが。顔のマッサージ器具がサロンに置いてあるから、メイク前に片側だけ自分でマッサージ器具を使った時に、していない側と印象が違ったりして。それだけたるんでいるんだなって、そこで始めて実感しました(笑)。

3ヵ月程前から、朝はアマニ油のサプリメントを、夜はビタミンEのサプリメントを飲んで、老化を留めるように気をつけています。

フラコラの「サイタイエキス原液」はエイジングケアに良いと聞いて、気になっています。サラッしたテクスチャーで、すーっと肌になじんで重くないし、香りもないから好きな香りのオイルと混ぜて使える点もいいですね。5年後、10年後の自分が今と同じレベルであってほしいから、そのために日々自分の状態と向き合ってケアしていきたいと思っています。

it_002.jpg

■子供が手離れしてから始めたゴルフ

——最近ハマっていることはなんですか?

ゴルフですね。35歳くらいで子供が手離れしてから始めました。でも練習は嫌いなのでしません(笑)。練習をしないので打ち方のコツはわからないのですが、体幹を鍛えるとゴルフの飛距離が伸びるって言われて、ジムで体幹トレーニングをして鍛えています。仕事でジョギングを始めてから体幹が鍛えられたからか、ボールに命中しますよ。あとは道具とウエアを揃えて形から入っています(笑)。そういうところでテンション上げていくのも楽しみの一つですね。春と秋に3回ずつコースを回ります。今の時期はゴルフをするのに適した季節だから楽しみです。

it_004.jpg

——最後にフラコラユーザーに一言お願いします。

私は10年後の自分がこうありたいってイメージを常に持っていて、なるべくなら今の状態を保っていたいなと。

そのために、年を重ねていく程に頑固になっていきますけど、良いものは柔軟に、積極的に取り入れたいと思っています。

私の場合は出産が早かったので、子供が成長して手が離れて自分の時間をこれからもてますが、今の時代の40代って多分色々だと思うんですよ。これから出産する友達もいるし、産んだばかりの友達もいるし、産まない選択をした友達もいるし。

私は子供に迷惑はかけたくないし心配もかけたくないから、自分の健康は自分で守っていかなくてはいけないなと常々思っています。

私が元気にやっていれば子供たちも楽しくいてくれるのかなと。

40代は色々な悩みもありますけど、楽しく、前向きに、10年後の自分も笑っていることをイメージした上で、必要なものを取り入れて美を保っていきたいし、皆さんも日々楽しみながら美と向き合って欲しいなって思いますね。

it_003.jpg

★稲沢朋子さんの一押し!!★

サイタイエキス原液
【お試しサイズ(約15日分)1,280円】の詳細はこちら

稲沢朋子さん直筆サイン入りチェキのご応募はこちら

------------------------------

稲沢朋子

1974年2月27日生まれ。
2011年 38歳の時に(STORY)の読者モデルとして初登場。その若々しいスタイルと笑顔に問い合わせが殺到。着回し上手な私服のコーディネートに注目も集まり、2年後の2013年5月号からプロモデルとして、アラフォー世代のカリスマ的な存在として更なる飛躍を遂げる。明るい性格とビッグスマイルに同年代の女性からの支持が増え続け、普通の主婦からわずか4年で【STORY】の新しい顔としてカバーモデルの大抜擢となった。
現在は大学2年生の長女と大学1年生の長男の母親としてもがんばる毎日。早朝からお弁当を作り、夕飯の支度を終えてから撮影に向かう日々も少なくはない。家業を手伝いながら、モデル業と母親業をこなすスーパーウーマン。

稲沢朋子さんのオフィシャルブログはこちら

------------------------------

関連記事