fracora Beauty Column 【熊田曜子さん】

■子育てが一番のエクササイズ

――子供が2人いるとは思えないプロポーションですが、体型キープの秘訣を教えてください。

実は妊娠して、2人目は14キロ、1人目は16キロも増えてしまいました(笑)。出産後は1ヶ月で11キロくらいは一気に戻ったのですが、妊娠前の体重までまだ3キロ落ちていないんです。完全母乳だからちゃんと炭水化物も食べないと赤ちゃんの栄養が不足してしまうので、お米を減らすことはできなくて、何かいいダイエット法はないかと探していたら、ヘアメイクの方が「8時間ダイエット」を教えてくれたんです。内容はいたってシンプルで、1日24時間の間に8時間は好きなものを好きなだけ食べてもいいというもの。いつも夕飯を18時30分頃に食べるのですが、起床時間に合わせると夕飯まで持たないので、逆算して10時30分頃に1食目を食べるようにしています。

朝は長女のお見送りや洗濯、掃除、離乳食を作ったりしていたらあっという間に10時30分くらいになってしまうので、今の生活スタイルに合ったダイエット法だと思っています。始めてから半月ほどですが、先日が誕生日だったので毎日のようにケーキなど甘いものを食べていたのに、500g体重が減ったんですよ。間食をしていなかったらもっと減っていたかもしれないので、効果があると思いますね。食事は、基本的に長女の好きなものを優先しています。朝に何が食べたいかを聞いて、パスタと答えたらパスタを食べるし、グラノーラがいいと言われたらグラノーラを食べます。8時間の間なら好きなものを食べてもいいので、ストレスなく続けられていますね。なるべく旬のものを食べるように心がけていますが、子供と同じものを食べるので、特別に何かスーパーフードを取り入れたり、サプリメントを飲んだりはしていません。

他に気を付けていることは、姿勢ですね。普段の生活で授乳や抱っこ、オムツ替えなど、前傾姿勢になることが多いので、お腹と背中の筋肉を使って自分の力で座るようにしています。抱っこも片足に重心をおくと体が歪んでしまうので、なるべくバランスよく交互に持ち替え、壁や机などにもたれないように意識しています。生後7ヶ月になる次女が8キロあるのですが、歯を磨く時に抱っこをしながら片脚を上げたりして、体幹トレーニングをしています。日中は公園で子供と全力で遊んでいます。ウォーキングよりもはるかに疲れるから、結構エネルギーを消費できるんですよ。家の中では何もせずに5分以上座っていることがないですね。赤ちゃんと座っていても、洗濯物をたたんだり整理整頓をしたりしていますし、抱っこヒモをしたまま赤ちゃんが寝たら止まると起きてしまうので、そのまま家の中を動きながら掃除したり。子供たちとの触れ合いを体型づくりに生かしています。

ky_001.jpg

■手抜きケアでも美肌キープの秘訣は、「睡眠」と「メイクフリー」

――出産後と肌のコンディションは変わりましたか?

妊娠する前は自分の時間があったので、パックをしたりしマッサージをしたり、自分のケアができていたのですが、出産後は育児に追われて、手が足りなくて自分に構う時間が本当にないんですね。2人を抱っこしながら、フライパンをふっていることがあるくらい(笑)。だから普段のスキンケアはとってもシンプル。お風呂は子供達2人と一緒に入って、上がったら体を拭いたり着替えさせたり、髪を乾かしたりするのに手いっぱいなので、クレンジングと洗顔をぱぱっと済ませて、化粧水と乳液をつけるだけ。家にある化粧品の蓋は全部開けっ放しです。閉めるという行為すらも時短するために(笑)。クレンジングも、メイク落とし用シートでふき取るだけの日もありますよ。オールインワンは、本当に時間がない時や早く寝たい時用に持っています。こんなに手抜きなのに、妊娠前より吹き出物ができなくなりました。子供を寝かしつけるのに8時にベッドに入ったらそのまま一緒に寝て、赤ちゃんの授乳で何回も起きるけど、22~2時までのゴールデンタイムには寝られている日が多くて、肌も体も休めているからかもしれませんね。

あと、メイクをしない日が増えたことも大きいと思います。赤ちゃんと肌が触れるからなるべくメイクはしたくなくて、友達とご飯に行く時も目の下にコンシーラーを入れるだけの日も多いです。妊娠前は、日中はグラビアの仕事で日に当たって、夜はバラエティの収録・・・という日々で、1日に10時間以上もメイクをしっぱなしでしたので、肌への負担が大きかったことを考えると、いまは肌が休める日が多いというのも理由のひとつだと思います。

■完全防備のUVケアで、美白対策!

――これからますます紫外線が気になりますが、UVケアはどうされていますか?

幼稚園のお迎えは14時くらいで一番日が出ている時だから、グローブとつばの広い帽子をして、さらにマスクをして下からの紫外線も完全ブロックしています。帽子は飛ばされたことがあるので、自分でゴムを縫いました(笑)。髪の毛のUV対策にも役立っているので、1年中手放せません。もう少し暑くなってきたらUVケア剤を塗りますが、極力塗らずに隠すことで紫外線対策をしています。サングラスはさすがに怪しいからしません(笑)。いま愛用しているパウダーは、ぽんぽんと塗りやすくて、SPFが50とかなり高いのに肌にやさしい使い心地だから、赤ちゃんに触れても安心なので重宝しています。

 ――何かスペシャルケアはありますか?

子供が2人とも小さいので、パックをしたり保湿を多めにしたりする時間がないので、その分、完全防備をして日焼け対策を徹底しています。化粧品にこだわりはないのですが、出産後は香りに敏感になったので、買う前に香りを必ずチェックしてお気に入りの香りのものをセレクトしています。乾燥は1年中気になるものの十分なケアをできていなかったので、フラコラの「プロテオグリカン」は保湿に優れていると聞いて気になっています。伸びがよくてすーっとなじむから使いやすいし、夏でも重くないのは助かります。香りがないので、普段使っているスキンケアの香りを邪魔しないのもうれしいですね。普段コスメは持ち歩いていなくて、乾燥防止のリップだけです。授乳が3時間以上空くと、乳腺炎になって胸が詰まって痛くなるので、搾乳機を持ち歩いていて荷物が多いから、なるべく荷物を減らしたいんです。搾乳した母乳を保冷するために保冷バッグに保冷剤をたくさん入れているから、余計重くて(笑)。

ky_003.jpg

■目標は、東京オリンピックまでに日常英会話をマスターすること

――ハマっていることはありますか?

東京オリンピックまでに日常会話程度の英語ができるようになりたくて、今年の4月から週に1度英会話を習い始めました。レッスンの1時間は日本語禁止で、自分の身の回りのことについて会話しながら正しい文法や表現などを教えてもらうんです。今日の仕事についても質問されましたし、来週はあなたが質問する番よ、と言われてホームワークを出されたりします。先日、渋谷駅で大きいトランクを持って迷っていた外国の方を見かけた時に、無料英会話だと勝手に思って「Can I help you?」と話しかけましたよ(笑)。身振り手振りも使いながら、ロッカーの場所を案内することができました。子供には習わせていませんが自然に学んでもらえたらと思うので、海外のアニメを子供と見る時には英語で見ますし、Youtubeはあまり見せたくないけれど、どうしても見たいという時には、英語で会話している動画だけなら見てもいいことにしています。英語に少しなじんだのか、この間転んだら「アウチ!」って言っていました(笑)。

ky_005.jpg

――最後にフラコラユーザーに一言!

母になって女性としての部分をなくしている時もあるんです。髪の毛はボサボサで化粧もせず、パジャマみたいな格好で家にいる時に、ふと鏡を見てはっとすることがあって。子供が一番なのはもちろんだけど、女性らしさをやっぱり忘れてはいけないなと痛感しましたね。女性として、女性らしさが薄れてしまうことを出産のせいにはしたくないので、ダイエットも成功させたいし、できる限りのケアも頑張らないといけないなって。きっと30代って、10代とか20代の若さに頼っている美容とは違うものを必要にしている世代で、ケアしている人とケアしていない人との差が大きく出てくる年代だと思うんです。とても大事な年ごろだと思うので、私もフラコラの商品に頼りながら、いいものは柔軟にどんどん取り入れて、いつまでも女性として楽しく生きられるように過ごしたいと思います。まだ人生半分も過ぎていないのだし、一緒に頑張りましょう。

ky_004.jpg

★熊田曜子さんの一押し!!★

プロテオグリカン原液【お試しサイズ(約15日分)980円】の詳細はこちら

熊田曜子さん直筆サイン入りチェキのご応募はこちら


------------------------------
熊田曜子
1982年5月13日生まれ
岐阜県出身
デビューからグラビア、テレビ、CM等で活躍する。2007年~「飛騨・美濃観光大使」をつとめる。「実践!熊田的愛されボディメイク」、「食べて痩せるー3kgヘルシー産後ダイエット」等の書籍を数多く出版。「授乳服マタニティウェアのスウィートマミー」の広告出演中。現在はママタレントとして活躍中。

<オフィシャルブログ>
http://ameblo.jp/kuma45blo
------------------------------

関連記事