40代のダイエットにおすすめ!栄養面でのアプローチ&簡単ヨガ

40代で脂肪がつきやすくなってしまう原因のひとつが、年齢による影響です。いままでと同じようなダイエットをおこなうだけでは、なかなか結果につながりにくいかもしれません。

健康美をキープしながら結果につなげるために、40代という年齢に合わせたダイエット法を取り入れてみましょう。

40代のダイエットは胃腸のケアから

とくにダイエット中は、アミノ酸を多く含むタンパク質の摂取が大切です。とはいえ、年齢とともに胃腸の機能は低下するため、しっかり摂っているつもりでも消化・吸収力が落ちてしまっているかもしれません。

そこで、次のような消化力に働きかける食材やメニューを選んでみましょう。

唾液や胃酸を分泌させる……ゴーヤやパセリなど苦みのあるものを食べる。

胃酸の働きをサポート……梅干しや酢のものなどで酸味を取る。

このほか、よくかんで食べることも効果的です。

鉄分不足を解消して、糖分の摂取を減らそう

6-1B_23501961.jpg

もうひとつ、年齢とともに悩みのタネとなりやすいのが鉄分の不足です。鉄分が不足すると、体内で産生できるエネルギー量が低下してしまうため、身体が糖分を求めやすくなります。

そこで、ダイエットに向けた根本的な対策として、鉄分を含んだ食事を意識してみましょう。おすすめは、レバーを使ったメニューです。レバーには、鉄分だけでなく、タンパク質や糖質代謝に役立つビタミンB群などが含まれます。

健康的にダイエットを進めるためにも、鉄分の摂取を意識してみてくださいね。

リフレッシュにもつながる「スーパーブレインヨガ」を習慣に

6-1A_38380983.jpg

40代になると、筋力が低下しやすいのも気になるところ。とくに減りやすいのが太ももの筋肉です。大きな筋肉が集まる太ももが弱ってくると、基礎代謝に影響して、下半身太りを招きやすくなります。

そこで取り入れたいのが、太ももの筋肉を意識したトレーニング。なかでもおすすめなのが、「スーパーブレインヨガ」によるスクワットです。

<スーパーブレインヨガ>

1. 腕をクロスして、左手で右の耳たぶをつまみ、右手で左の耳たぶをつまむ。

2. 足を肩幅より大きく開き、鼻で息を吸いながらひざを曲げてしゃがむ。

3. 口で息を吐きながら、ひざを伸ばして立つ。

4. 1~3を7回程度繰り返す。

スーパーブレインヨガは、筋力アップが期待できるだけでなく、心身のリフレッシュにも役立ちます。

40代になって太りやすくなったと感じたら、内と外の両面で身体をサポートしながら、健康的にダイエットをおこなうことが大切です。無理なく続けられるように、日々の生活習慣を見直してみましょう。

関連記事