オンラインイベント
公開日:2021.02.23
フェイスブック ツイッター ライン
 

fracora Beauty Column 【前島亜美さん】

スキンケア選びのポイントは“前髪がくっつかないこと”

― fracoraの製品をお使いいただいていますが、いかがですか?

プラセンタ原液をお風呂上りにすぐ塗ってみたら、そのあとの化粧水がすっと入ってきたんです。なかなか自分に合った化粧水に出会えることがないので、すごく感動しました。化粧水が入っていかないと前髪がおでこにくっついてベタベタしてしまって。私にとってスキンケア選びのバロメーターは、“前髪がおでこにくっつくかどうか”なんです(笑)。

 

― 現在18歳ですが、お肌悩みはありますか?

年齢的に、思春期ニキビには気を付けています。できてしまったら痕が残らないように、洗顔に気を遣ったり、クリームを塗ったりして対策していますね。もともと乾燥肌なんですが、乾燥がひどいとうまくファンデーションがのらない時もあって、悩んでいました。

でもフラコラのオールイワンクリームはとってもいいですね。今日もお化粧前に使っています。オールインワンのスキンケアは“重い”というイメージだったんですが、こちらのオールインワンクリームはすぐになじんでサラサラした仕上がりで気に入りました。それに、お化粧ノリも良くなったので驚きました。乾燥しやすいUゾーンもしっとりした気がします。

アイドルの日常に隠されたお肌事情

― 他にスキンケアで気を付けていることはありますか?

ライブでたくさん汗をかいた後、お化粧直しをしてすぐに次のお仕事に向かうこともあります。そんな日はやっぱり時間が経つと、お肌が乾燥しているんですよね。お仕事が終わったあとはすぐにメイクを落とすようにしていますが、それでも調子が悪いときはパックをして翌日のお仕事に備えます。

パック中は、好きな動画やアニメを見ていることが多いです。メンバー内でフェイスローラーが流行ったときがあるんですが、そのときは楽屋でみんな無言で使っていました(笑)。

 

― どのようにお肌状態をチェックしていますか?

最近はお化粧ノリで、肌状態をチェックするようにしています。やっぱり全然違うんですよね。その日によって、キレイに仕上がったり、うまくファンデーションが塗れないときもあります。

 

― スキンケアが面倒な時もあるのでは?

ライブ後の疲れや眠気で面倒な時はありますね。だから、なおさらオールインワンクリームは助かっています。翌朝肌トラブルがあると気持ちもブルーになってしまうので、頑張ってお手入れするようにしているんです。

 

― 芸能界に入るまではスキンケアはしてなかったんですか?

そうですね、それまではまったくと言っていいほどですね。運動会の後、日焼けがあったりすると、少ししていたくらいです。実際はアイドル活動始めてからはじめました。オールインワンは私のようなスキンケア初心者でも、順番なども考えずに始められるので安心ですよね。いくつもそろえるよりもコストも抑えられますし、私のような年代の女の子には本当におすすめです。

 

― ストレス解消法は?

おうちにいる大好きな猫と遊ぶことだと思います。主のような猫と赤ちゃん猫が2匹いるのでいつも一緒に遊んでいます。

 

― スキンケア以外で普段されている美容法はありますか?

もともとフルーツを採るようにしていたのですが、最近、グレープフルーツにはまっています。朝半分食べて、夜帰ってきてから半分食べるのが楽しみなんです。

他には好きなランニングをしたり、体幹トレーニングや柔軟で体を動かすようにしています。汗をかいた後は、デトックス効果なのか肌の調子が上がる気がするんです。

SUPER☆GiRLSメンバーは美容が大好き!

― プラセンタという成分はご存知でしたか?

“プラセンタ”は聞いたことがありましたが、大人の女性が使っているイメージがありました。初めて使わせていただきましたが、フラコラ製品を使うとうるおいが続くというか、肌触りが変わったので“プラセンタってすごいんだな”と実感できました。これからも続けていきたいです。

 

― メンバーのみなさん同士で美容のお話などされますか?

(SUPER☆GiRLSの)メンバーはみんな美容に詳しいんですよ。中にはフェイスマッサージやオーガニックに詳しい子がいたりするので、いろいろ教えてもらっています。いつも教えてもらっている側なので、今度はメンバーにフラコラを教えてあげようと思います。

今はまだスキンケアについて勉強中なので、ヘアメイクさんにアドバイスを頂きながら、色々な製品を試しているところです。

芸能人が本当に存在しているとは思っていなかった

― 極真空手の茶帯をお持ちなんですよね?

はい。強い人に憧れて小学校低学年に道場に入門しました。お姉ちゃんがやり始めたのをついていったのがきっかけです。お姉ちゃんは3日で辞めちゃったんですが、気が付いたら、私は9年くらいですね。もともと飽き性なのですが、以前は週7で通っていましたし、試合に出ることもあったんですよ。強い子のいる道場だったので、同級生の中には世界で1番取ってきた子もいました。一緒にやってると、頑張らなきゃという気持ちもでてきますし、さらに強い人に憧れるようになっていきましたね。今は、行けるときだけ道場に行っていますが、やっぱり楽しいです。

 

― ダンスと比べてどちらが難しく感じますか?

私にとってはダンスの方が難しいです。初めての状態でこの世界に入りましたから、最初のレッスンではダンスの先生にすごく怒られました。活動が始まってからはスキルが無くてついていくので精いっぱいでしたね。

 

― そもそも芸能界に入ったきっかけは?

小学校6年生の時に姉が買ってきた雑誌にオーディションの記事を見つけたのがきっかけです。当時では珍しく、携帯でできるもので、気軽に応募してしまったんですよ。芸能人が本当に存在しているとは思ってなかったので。(笑)もともと、小さいころからハロープロジェクトさんのファンで、特に嗣永桃子さんが大好き。だから、オーディションを進んでいく中で次第にアイドルになりたいという気持ちが強くなっていきました。

正真正銘のインドア派?! 一番好きなのは“ぷよぷよ”

― 趣味はありますか?

実は直射日光と人混みが苦手で、おうちでできることが好きなんです。家にいるときはアニメを観たりゲームをしたりして気持ちをリセットしています。

 

― ゲームはどんなものをプレイしますか?

なんでもやりますよ。FPS(※ファーストパーソン・シューティングゲーム)や謎解き、リズムゲーム、パズルゲームが多いです。生涯で一番好きなゲームは“ぷよぷよ”です。一人でプレイすることが多いですが、知らない方と通信したり、ゲームセンターでアーケード版をやるときもあります。

 

― ゲームセンターに行って気づかれたりしないのですか?

大丈夫ですよ。でも、ゲームセンターに行ってるということは完全にインドア派とは言えないですね。(笑)

かわいいだけでなく女性に憧れられるような存在に

― 5年後、10年後はどんな女性になっていたいですか?

あこがれの20代になったら、今よりも自分に合ったキレイを実現してかっこいい女性になっていたいです。10年後は27歳。まだはっきりとはイメージできないですが、大人の、等身大のキレイでいられたらいいですね。やっぱりお肌が美しいということは大事なポイントですから、今からお手入れをしっかりしておかなければ、と感じています。

グループの担当カラーがピンクで、お仕事ではかわいいイメージの衣装が多いのですが、いずれは女性に憧れられるような、かっこいい人を目指したいです。

※「プラセンタ リフトクリーム」の販売は終了しました。

 


前島亜美 SUPER☆GiRLS

1997年11月22日埼玉県生まれ。2010年『avexアイドルオーディション2010』に7000人の中から合格。

アイドルグループ、SUPER☆GiRLSのメンバーとして現在活動中。グループ活動に加えて、ミュージカル『デスノートThe Musical』出演や、テレビアニメ声優、ドラマ、CMにも多数出演するなど活躍の幅を広げている。

オフィシャルブログ http://ameblo.jp/sg-amita/

この記事の監修者

前島 亜美さん

・女優
・声優
・タレント

記事を見る→

関連記事
新着記事