オンラインイベント
公開日:2021.02.22
フェイスブック ツイッター ライン
 

糖質ゼロ食品なら血糖値は上がらない!気になる血糖値をコントロールする食事とは

年齢を重ねると次第に気になってくるのが血糖値。

とくに食後に血糖値が上がると眠たくなったり、疲れやすくなったりする方も多いのではないでしょうか。

今回の記事では、糖質ゼロ食品なら食後の血糖値が本当に上がらないのかを、元オリンピック選手・柳澤哲さんにご協力いただいて検証してみました。

この記事でわかること

糖質ゼロ食品を食べても血糖値は上がらない?

食事前と食後の血糖値の変化

糖質ゼロ食品を食べた後の血糖値の結果

今回は糖質ゼロ食品を食べて検証してみました


今回検証で食べてみたのはコンビニで売られている糖質0gのサラダチキン。

サラダチキンは糖質制限中にぴったりな食品としても知られています。しかし、本当に食後の血糖値が上がることはないのでしょうか。

検証したのは元五輪競歩選手の柳澤哲さん

今回は、元五輪競歩選手でフラコラスタッフの柳澤哲さんに、実際に糖質ゼロ食品を食べていただきました。

シドニー五輪代表
元東京大学生涯スポーツ健康科学研究センター技術補佐員

柳澤 哲

お腹が空いている食事前の血糖値は「82」


はじめに、食事前の血糖値を測っていただくと「82」の数値となりました。

健康な方の空腹時の血糖値は、70〜99mg/dLなので問題ない数値です。

食べ終わった直後の血糖値は「83」


糖質カット食品のサラダチキンを食べてすぐの血糖値は「83」。

少し血糖値が上がっていますが、まだまだ空腹時血糖値の範囲内におさまっています。

30分経過後の血糖値は「86」


食後30分後に再度血糖値を測ってみると、なんと血糖値は「86」に。

ほとんど血糖値は変わっておらず、空腹時血糖値の範囲内の数値になっています。

【結果】糖質ゼロ食品では本当に血糖値がほぼ上がらなかった!

糖質ゼロのサラダチキンを食べても、血糖値が上がらないことがわかりました。

逆を言えば、糖質を含む食べ物は確実に血糖値を上げるということです。食事後の血糖値の上昇が気になる方は、ぜひ糖質ゼロ食品を食事に取り入れてみるとよいでしょう。

糖質カット食品の血糖値の変化を知りたい方はこちらの記事もご覧ください。

糖質ゼロ食品をうまく取り入れて血糖値コントロールを

食後の血糖値の上昇が気になる…。という方には、糖質ゼロ食品がぴったりなことが今回の検証でわかりました。

糖質ゼロ食品はコンビニでも手に入れやすいので、気軽に手に取ることができます。

また、糖質を含む食べ物はできるだけ避けて、健康のためにも血糖値のコントロールを意識するようにしていきましょう。

この記事でわかったこと

糖質ゼロ食品は食後すぐの血糖値にほぼ変化がない

糖質ゼロ食品は食後しばらく経っても血糖値が上がらない

糖質を含む食べ物は血糖値を上げるので健康のためにも避けるようにする

この記事を動画で見たい方はこちら

この記事の監修者

柳澤 哲

シドニー五輪代表
元東京大学生涯スポーツ健康科学研究センター技術補佐員

記事を見る→

関連記事
新着記事