オンラインイベント
公開日:2021.02.25
フェイスブック ツイッター ライン
 

【管理栄養士直伝】2ステップで完成!低糖質たまご蒸しパンの作り方

糖質制限中は甘いものを控えるようにしないといけませんが、材料を工夫すれば低糖質のスイーツやパンを作れます。

甘いものが食べられないから糖質制限が続かないという方でも、我慢せずに楽しめるのでおすすめです。

今回の記事では、電子レンジで簡単に作れる低糖質たまご蒸しパンの作り方を紹介します。

この記事でわかること

低糖質たまご蒸しパンの簡単なレシピ

小麦粉や砂糖の代わりに使える食材

低糖質たまご蒸しパンのアレンジ方法

低糖質たまご蒸しパンの作り方

しっとりふわふわで冷めてもおいしい、低糖質たまご蒸しパンのレシピを紹介します。

材料

  • 卵 1個
  • おからパウダー 10g
  • エリスリトール 10g(ラカントSを使用する場合使用量を7割に調整)
  • ベーキングパウダー 3g
  • 水 50cc
  • バニラエッセンス 少々

作り方

作り方は2ステップのみ。洗い物も最小限で済む、とても手軽なレシピです。

1. 全ての材料を混ぜる

タッパーに卵1個を割り入れ、そこにエリスリトール10gを加えて混ぜ合わせます。全体的に混ざったら残りの材料をすべて加え、生地がなめらかになるまで混ぜたら生地の完成です。

2. 電子レンジで加熱

タッパーに蓋をしないまま500Wの電子レンジで4分間加熱したら、低糖質たまご蒸しパンのできあがり!

低糖質たまご蒸しパンをおいしく作るポイント


おからパウダーや糖質0甘味料を使えば、甘くてふわふわなのに低糖質なたまご蒸しパンが作れます。

おからパウダーを使用する

小麦粉の代わりにおからパウダーを使用するので、低糖質でタンパク質補給にもぴったりです。食物繊維も豊富なので、整腸作用や便秘改善効果も期待できます。

小麦粉の代わりに使えてしっとりふわふわに仕上がり、冷めてもパサパサにならないので、朝食やおやつにぴったりです。

ホイップクリームを添える

丸い型で作ったり、ホイップクリームを添えたりすると、特別感のある低糖質スイーツに仕上がります。ホイップクリームを作るときには、生クリームと糖質0の甘味料を混ぜて泡立てましょう。

ダイエット中は高カロリーなホイップクリームを食べてはいけないと思われがちですが、糖質制限においては食べてもOKな食材です。

糖質制限中はそれほどカロリーを気にする必要がないので、しっかり痩せたい人でも食べられます。

ココアパウダーや抹茶を加えてアレンジ

生地にココアパウダーや抹茶を加えると、味や色の変化が楽しめます。おからパウダーやベーキングパウダーを加えるとき、一緒に加えて混ぜればOKです。

ココアパウダーは砂糖が入っていない純ココアタイプを使うのがポイント。抹茶も砂糖が入っていない粉末抹茶を使うことで、低糖質で風味がいい蒸しパンに仕上がります。

ほんのり甘い低糖質たまご蒸しパンで糖質制限中も大満足!

すべての材料を混ぜて電子レンジで加熱するだけなので、忙しい朝でも簡単に作れます。低糖質・高タンパクなので、低糖質たまご蒸しパンは糖質制限中のおやつにぴったりです。

シンプルなレシピなので、ホイップクリームやココアパウダーなどを使ってアレンジが楽しめます。糖質制限ダイエット中に甘いものやパンが食べたくなったら、ぜひ作ってみてくださいね。

この記事でわかったこと

しっとりふわふわな低糖質たまご蒸しパンは電子レンジで簡単に作れる

糖質制限中でも糖質0甘味料なら安心して食べていい

ホイップクリームを乗せるアレンジでスイーツ感覚になる

この記事を動画で見たい方はこちら

この記事の監修者

菊地 めぐみ

管理栄養士

記事を見る→

関連記事
新着記事