オンラインイベント

くびれのあるウエストに!お腹の引き締めに効果のあるエクササイズを紹介

フェイスブック ツイッター ライン
 

「キュッと引き締まったウエストに憧れる」「くびれのあるウエストを手に入れたい」と思っているなら、自宅で手軽にできる「リズミカル・クロス・ニーアップ」がおすすめです。

今回の記事ではリズミカル・クロス・ニーアップのやり方を元五輪選手・柳澤哲さんに教えていただきます。

この記事でわかること

リズミカル・クロス・ニーアップのやり方

リズミカル・クロス・ニーアップのポイント

よりウエストに効かせるには

リズミカル・クロス・ニーアップのやり方

リズミカル・クロス・ニーアップは、リズミカルに膝を上げながら足に肘を近づけ、上半身をしっかりひねるエクササイズです。

元オリンピック選手・柳澤哲さんに教えていただきます

柳澤 哲

シドニー五輪代表
元東京大学生涯スポーツ健康科学研究センター技術補佐員

右肘を左膝に近づける


まずは、右肘を左膝に近づけていきます。このとき、しっかりと膝を持ち上げるように意識しましょう。

1分間に50回のリズムで、3セット行う

この腕を左右交互に50回ほど、リズムよく行っていきます。1分間に50回ほど行うリズムからはじめていきましょう。

最初はゆっくりなペースに感じられるかもしれませんが、だんだんときつく感じてきます。

リズミカル・クロス・ニーアップのポイント

ウエストにきちんとアプローチさせためにも、ポイントを押さえてエクササイズを行っていきましょう。

自分のできる範囲でリズムよく行う

リズミカル・クロス・ニーアップはその名の通り、左右の膝をリズムよく上げていくのがポイントです。

最初は1分間に50回のペースで、自分の体力などに合わせてリズムよく行っていきましょう。

しっかりとウエストをひねる

また、リズミカル・クロス・ニーアップを行うときは、しっかりとウエストをひねることも大切です。

ウエストに効かせるイメージで膝と肘の動きを行うと、より引き締まったウエストラインを目指せます。

リズミカル・クロス・ニーアップで引き締まったボディラインに

リズミカル・クロス・ニーアップは自宅でもできる運動で、初心者でもやりやすいのがメリットです。

しっかりとウエストを引き締めていくエクササイズなので、くびれ美人を目指したい方はぜひ今日からトライしてみてはいかがでしょうか。

この記事でわかったこと

リズミカル・クロス・ニーアップはウエストを引き締める効果が期待できる

右肘と左膝を引き寄せるような動きを左右交互に行う

無理はせず、リズムよく1分間に50回を3セット行っていく

この記事を動画で見たい方はこちら

最終更新日:2021.02.25

この記事の監修者

柳澤 哲

シドニー五輪代表
元東京大学生涯スポーツ健康科学研究センター技術補佐員

記事を見る→

関連記事
新着記事