オンラインイベント

美肌をめざすなら「キメ」を整えて!コスメコンシェルジュが教えるスキンケアのポイントとは

フェイスブック ツイッター ライン
 

高い化粧品を使ったり、良いと言われているアイテムを使ったり、いろいろと試してみたけどお肌がきれいにならない、と悩むことはありませんか?

その肌、なかなかきれいにならないのはもしかすると「キメ」が整っていないせいかもしれません。

そこで今回は、美肌をめざすために重要な「肌のキメ」を整えるためのスキンケアのポイントをコスメコンシェルジュ楠本文恵さんに教えていただきました。

この記事でわかること

美肌の条件とは?

肌のキメはなぜ乱れてしまうのか?整ったキメのメリット

キメを整えるスキンケアのポイント

美肌の条件は「肌のキメ」

肌をきれいにしたいと思ったときに、多くの人はシミやしわ、くすみなど今ある肌の悩みを改善するように手をつけようとするのではないでしょうか。

しかし、美肌をめざすならまず、「肌のキメ」を整えてあげることが一番の近道なのです。

肌のキメは乾燥など様々な要因で乱れてしまう


肌のキメは、イラストのように縦横に線が入った、メロンパンのような細かな凹凸が並んでいるのが理想。

加齢や乾燥、肌への摩擦などで乱れてしまう肌のキメですが、このキメが整い、細かくなればなるほど美肌に近づくのです。

キメの整った肌はシミやしわも目立ちにくく

肌のキメが整うと、ふっくらとハリとつやのある状態になるため、シミやしわも目立ちにくくなります。
シミやしわが目立ちにくくなると、明るく、若々しい印象を与えることができます。

キメを整えるには?スキンケアのポイント

では、どうすればキメの整った肌をめざすことができるのでしょうか?

まずは「クレンジング」が重要

肌のキメを整えていくなら、まずはクレンジングを見直し、毛穴の奥に詰まった汚れをしっかりと取り除いてあげることが大切です。

年齢を重ねるとどうしても排出力が弱くなってしまうため、自分ではきれいに洗えているつもりでも、毛穴に汚れが詰まっていることがあります。すると、詰まった毛穴の奥から皮脂が出て、脂だまりのようになってしまうこともあるのです。

2〜3日に1回、美顔器でディープクレンジングを

通常のクレンジングでは、毛穴の奥の汚れまでしっかり取り除くことはむずかしいため、美顔器のクレンジングモードなどの力を借りてしまうのも手です。

毎日行う必要はないので、2〜3日に1回、美顔器でのディープクレンジングを取り入れるのもおすすめです。

毛穴をきれいにした後だと、肌にしっかりとスキンケア成分を行き届けられるようになります。

美顔器の代わりに酵素洗顔を使うのも◎

美顔器をお手持ちでない人でも、毛穴に詰まった皮脂や古い角質を取り除いてくれる酵素洗顔を使用するのがおすすめです。

酵素洗顔の他にも、拭き取り化粧水などで残っている汚れを取り除いてあげるのもいいですね。

洗顔やクレンジングなどを選び直してみる

ずっと使い続けているスキンケアアイテムも、「なんだか効果を感じられなくなってきた」「肌の調子が悪い」などと感じるようであれば、思い切ってアイテムを選び直してみるのもいいでしょう。

今まで「自分は脂性だ」と思い込んでいる人でも、意外と保湿が足りなかったということもよくあります。

自分に最適なスキンケアアイテムを選ぶのがむずかしいと感じる場合、美容のプロに相談してみるもいいですね。

肌のキメを整えて美肌を目指そう

この記事でわかったこと

肌のキメは加齢や乾燥などで乱れがちに、キメが整うとシミやしわも目立ちにくくなる

キメを整えるには、まずクレンジングで毛穴の奥の汚れをしっかり取り除いて

自分に合ったスキンケアアイテムを選び直してみるのも◎

最終更新日:2021.06.17

この記事の監修者

楠本 文恵さん

コスメコンシェルジュ

記事を見る→

人気ランキング
関連記事
新着記事