オンラインイベント
公開日:2021.07.05
フェイスブック ツイッター ライン
 

黄金の自家製ソースで作る!低糖質の大人向け贅沢エビマヨレシピ

こってりと濃厚で、おかずやおつまみにぴったりなエビマヨ。

しかしダイエット中は「甘酸っぱいソースを絡ませているし糖質が高そう」「揚げているからカロリーが高そう」と我慢している人も多いのでは。

今回の記事では、糖質制限ダイエットをしている人必見!の、自家製マヨネーズソースで作る「低糖質で大人向けエビマヨ」のレシピを紹介します

この記事でわかること

エビの下処理方法
低糖質エビマヨの作り方
低糖質エビマヨを作るときのコツ

低糖質エビマヨの作り方

手作りマヨネーズのオイルを変えると風味が変わります。オリーブオイルや米油など、お好みのオイルをご用意ください。

材料

【エビ】

  • むきエビ 300g
  • 塩 少々
  • 片栗粉 少々(下処理用)
  • 卵白 1/2個
  • 片栗粉 小さじ1
  • オリーブオイル 大さじ1

【手作りマヨネーズ】

  • 全卵 1個分
  • りんご酢 大さじ1
  • 塩 小さじ1/2
  • グレープシードオイル 125cc

【マヨネーズソース】

  • ケチャップ 小さじ1
  • 生クリーム 大さじ1−2 ※
  • エリスリトール 小さじ1−2 ※
  • レモン汁 大さじ1
  • カイエンペッパー 少々

【トッピング】

  • パプリカパウダー お好みで

作り方

1.塩でエビの汚れを出す

エビの背わたを取り、ボウルに入れます。そこに塩小さじ1程度を入れて揉み込みましょう。

しばらく揉み込んでいると、エビから水分と一緒に汚れが浮き出てきます。エビからヌメりが出てくるまで、優しく揉み込み続けてください。

2.片栗粉に汚れを吸着させて洗い流す

エビに片栗粉適量をふりかけ、揉みながら汚れを吸着させましょう。全体的にまとわりついたら、片栗粉と汚れを水でキレイに洗い流します。

3.エビに卵白と片栗粉を絡める

エビの水分をキッチンペーパーで軽く取り、乾いたボウルに戻します。底に卵白1/2、塩少々を入れて手で軽く混ぜ合わせてください。

エビに卵白が絡んだら片栗粉小さじ1を入れ、ざっくりかき混ぜて衣をまとわせます。最後にオリーブオイル大さじ1を入れて軽く和えたら、エビの下処理は終了です。

4.エビを油で揚げる

フライパンを火にかけ、オリーブオイル大さじ2を入れます。オイルが温まってきたら、エビをフライパンに入れて加熱しましょう。

全体的に火が通ったら、エビをお皿に取り出しておきます。

5.自家製マヨネーズを作る

ボウルに卵1個、塩小さじ1/2、リンゴ酢大さじ1、グレープシードオイル125ccを入れ、泡立て器やブレンダーでよく混ぜます。ゆるい液状のマヨネーズですが、調味液がなじんでいればOKです。

6.マヨネーズソースを作る

自家製マヨネーズ100cc、生クリーム大さじ1、ケチャップ小さじ1、エリスリトール小さじ1を混ぜ合わせます。そこにレモン汁をしぼり、もう一度軽くかき混ぜましょう。

7.エビをマヨネーズソースに和える

加熱しておいたエビをマヨネーズソースに和え、カイエンペッパー少々をふりかけて辛味をつけます。カイエンペッパーは辛味が強いので、かけすぎに注意してください。

8.盛り付け

エビマヨをお皿に盛り付け、お好みでパプリカパウダーを振りかけたら完成です。

低糖質エビマヨを作るポイント

手間がかかるのはエビの下処理だけなので、いつでも気軽に作れるレシピです。自家製マヨネーズソースは、分量を変えながら好みの味に仕上げてみてください。

下処理をしっかり行い臭みをとる

エビを塩で揉むと、浸透圧によって水分と一緒に汚れが浮き出てきます。しっかり揉み込んで生臭いヌメりが出てきたら、片栗粉をまぶして汚れを吸着させてください。

全体的に片栗粉がまとわりついたら、開いた背中の中までしっかり水で流しましょう。下処理をしっかり行うことで臭みが取れるのと同時に、エビに下味がついておいしくなります。

マヨネーズソースの分量はお好みで調整

マヨネーズソースを作るときは、分量をお好みで加減しましょう。生クリームとエリスリトールを倍量入れると、より甘くクリーミーに仕上がります。

自家製マヨソースが決め手!贅沢な低糖質エビマヨ

サラッとした黄金の自家製ソースは、レモンが香るほどよい甘さ。ぷりぷりのエビにコクと酸味がよく合う、大人向けの贅沢なエビマヨです。

1人前の糖質は3.6g、全量食べても10.8gなので糖質制限中でも気にせず食べられます。最小限の衣で揚げているので油を吸収しにくく、その分カロリーダウン。マヨネーズも自家製でとてもヘルシーなので、ぜひ試してみてくださいね。

この記事でわかったこと

塩や片栗粉でしっかり揉んで汚れを出す
エビを揚げるときの粉は最低限に抑えて
マヨソースの分量はお好みで調整してOK

この記事を動画で見たい方はこちら

この記事の監修者

菊地 めぐみ

管理栄養士

記事を見る→

関連記事
新着記事