オンラインイベント

スロトレでお腹を引き締めて下腹部をスッキリさせよう!

フェイスブック ツイッター ライン
 

油断をするといつの間にかポッコリと飛び出してしまう下腹部。そんな下腹部を引き締めるには、毎日ハードなトレーニングが必要というイメージがあるかもしれません。

しかし今回ご紹介する「スロトレ」は、イスに座りながら隙間時間を使ってできる手軽なトレーニングです。特別な道具は不要なのでジム代も節約可能。

詳しくやり方やポイントを説明していくので、ぜひ今日からトライしてみましょう!

この記事でわかること

お腹を引き締めると得られるメリット
スロトレのやり方
スロトレを効果的にするためのポイント

スロトレでお腹を引き締めると得られるメリット

下腹部の引き締めに効果があるスロトレを続けると、

  • 下半身がスッキリして見える
  • 腹筋が鍛えられて腰痛が緩和される
  • お腹に力が入るようになり便秘の症状が落ち着く

などのメリットが期待できます。

下腹部のダイエット効果やぽっこりお腹の解消だけでなく、腹筋を鍛えることで腰痛や便秘の緩和にも良い影響を与えてくれるのです。

もちろん1日や2日など短期間で目に見えた効果が出るものではありませんが、1ヶ月続けるころには体型にも変化が出てくるでしょう。

まずは1週間続けるところから始め、次に2週間、3週間と目標を立てると続きやすいので参考にしてみてくださいね。

お腹を引き締めるスロトレのやり方

スロトレに必要なものはイスだけ。

トレーニングウエアは不要ですが、スカートだと裾を踏んで転倒する危険性があるのでパンツを選ぶのが◎です。

1.背中をつけてイスに座る


イスをひとつ用意します。イスが滑って転倒しないよう、足に滑り止めをつけておいた方が良いです。まず、イスに背中をつけて座り、上半身を固定しましょう。

2.膝を胸のほうへ引き寄せる


いったん膝を伸ばしたあと、膝を胸のほうへ引き寄せてください。

3.膝を伸ばす・戻すを繰り返す

2.の状態から、3カウントと膝を伸ばし、3カウントでもとの態勢に戻しましょう。伸ばす、戻すを3セット繰り返してください。

お腹を引き締めるスロトレを行うときのポイント

スロトレできちんと下腹部にアプローチさせるためのポイントは以下の2つです。

膝はくっつけて離さない


膝を伸ばすときは両膝頭を離さず、くっつけた状態をキープしてください。膝が離れてしまうと足の付け根に力が入ってしまい、下腹部に負荷を与えられないので注意しましょう。

まずは3セットから!慣れたら回数を増やす

このスロトレはゆっくりした動きですが、慣れないうちはたった3回でもお腹の筋肉になかなかの負荷が加わります。

いきなり回数を増やすのではなく、3セットが楽にできるようになったらセット数を増やしましょう。最初はお腹が筋肉痛になると思いますので、痛みがつらいときはムリせず1日おきなど間隔を空けてトレーニングしてみてください。

お腹を引き締めるならスロトレで!

下腹部にアプローチするスロトレは、お腹を引き締めてぽっこりお腹の解消に効果的です。まずは3セットからスタートし、慣れてきたらセット数を増やしてみてください。

スロトレを続ければ、今まで履けなかったデニムが着られるようになるかもしれません。ぜひ今日から取り入れて、スッキリしたお腹を手に入れましょう!

この記事でわかったこと

下腹部を鍛えるとぽっこりお腹や腰痛、便秘の改善に良い効果を与えてくれる
スロトレは両膝頭をくっつけた状態で足を伸ばすのがポイント
ゆっくり動かすのがコツなので3カウントで伸ばす、3カウントで戻すを意識

この記事を動画で見たい方はこちら

関連記事
新着記事