オンラインイベント

動ける身体は股関節から!元五輪選手が教える簡単ストレッチ

フェイスブック ツイッター ライン
 

2024年こそ健康な身体をキープしたい、そうお考えのあなたへ

       

バランスの取れた食生活や適度な運動、質の良い睡眠は、健康な身体や肌を保つために非常に重要です。

しかしながら、忙しい日々の中でどれも完璧にこなすことは難しいはず。そんな時に、考えたいのが、サプリメントで不足している栄養を補うことです。

2024年は健康な身体をキープしたい、そうお考えの方はぜひこの機会に検討してみましょう。

外出しにくい状況が続き、以前よりも歩くことが減ってはいませんか?

座りっぱなしで動かない生活を続けていると、股関節周りの筋肉が凝り固まってしまいます。「最近よくつまずく」「転びやすくなった」という人は、股関節が原因かもしれません。

そこで今回は、元オリンピック選手の柳澤哲さんに「股関節ストレッチ」のやり方を教えていただきました。

この記事でわかること

股関節ストレッチをするメリット
股関節ストレッチのやり方
股関節ストレッチを行うポイント

股関節をストレッチするメリット

股関節周りの筋肉をストレッチすると、日常生活においてさまざまなメリットがあります。

  • 歩きやすくなる
  • つまずきにくくなる
  • つまずいてもバランスが取りやすくなる
  • 転倒しにくくなる

年齢を重ねても生き生きと過ごすために、股関節をストレッチして柔軟性を高めましょう。

股関節ストレッチのやり方

今回は、股関節をアクティブに動かす動的ストレッチを紹介します。

元オリンピック選手・柳澤哲さんに教えていただきます

シドニー五輪代表
元東京大学生涯スポーツ健康科学研究センター技術補佐員

柳澤 哲

片足を伸ばしてつま先を左右に振る


長座で座って片ひざを曲げ、足の裏を太ももの内側につけます。もう片方の足はまっすぐ前に伸ばし、つま先を左右に10回振りましょう。

つま先を左右に振るとき、股関節から動かすことを意識してみてください。片足が終わったら、反対側の足も同じように行います。

両ひざを立てて左右に倒す


次は長座の姿勢から両ひざを立て、足は腰幅より少し広めに開きます。手を身体の後ろにつき、ひざを左右に10回パタンパタンと倒しましょう。

ひざを倒すとき、お尻が大きく浮かないように注意してください。ひざの内側が床につかなくてもいいので、骨盤が浮かない程度に動かすことがポイントです。

股関節を片足ずつ回す


両ひざを立てて座り、手は身体の後ろにつきます。仰向けに寝た状態でもOKです。

ひざで大きく円を描くように、片足ずつ股関節を回していきます。内回し5回、外回し5回行ったら反対側の足も同じように行いましょう。

両足の裏をつけて座り膝を上下にゆする


両ひざを曲げて座り、足の裏を合わせます。かかとをできるだけ股関節に近づけ、つま先を手でホールドしてください。

背筋を伸ばして胸を張り、膝を上下にゆすります。股関節や太ももの内側が伸びているのを意識しながら、約30秒ほどひざを上下にゆすりましょう。

股関節ストレッチを行うときのポイント

深い呼吸を繰り返し、リラックスしながらストレッチを行いましょう。

股関節から動かす

どのストレッチも、股関節から動かすことを意識してください。足首やひざだけで中途半端に動かしても、股関節のストレッチにはなりません。

ゆったりとしたスピードで、股関節から丁寧に動かすことがポイントです。股関節が固くて動かしにくいと感じたら、無理に動かそうとせずにできる範囲で行いましょう。

伸びている箇所を意識する

ストレッチしているときは、股関節周りや太ももの伸びているところを意識してください。痛いほど伸ばすのではなく、気持ち良い程度がベストです。

痛いほど伸ばすと、かえって筋が硬直するのでストレッチ効果が低下してしまいます。深い呼吸を繰り返しながらリラックスしてストレッチを行い、少しずつ柔軟性を高めていきましょう。

股関節ストレッチで動ける身体をキープ!

股関節周りの筋肉は固くなりやすく、歩きにくさや転倒の原因になります。日常的に股関節ストレッチを取り入れて、柔軟性を保つことが大切。

深い呼吸を繰り返しながら気持ちいい程度のストレッチを行うことで、自律神経が整いリラクゼーション効果も得られます。年齢を重ねても生き生きと過ごすために、ぜひ今日から股関節ストレッチを始めてましょう。

この記事でわかったこと

股関節ストレッチを行うことで歩ける身体が保てる
股関節を気持ちいい程度に動かすことが効果的
伸びているところを意識してストレッチをする

この記事を動画で見たい方はこちら

最終更新日:2021.08.13

2024年こそ健康な身体をキープしたい、そうお考えのあなたへ

バランスの取れた食生活や適度な運動、質の良い睡眠は、健康な身体や肌を保つために非常に重要です。

しかしながら、忙しい日々の中でどれも完璧にこなすことは難しいはず。そんな時に、考えたいのが、サプリメントで不足している栄養を補うことです。

2024年は健康な身体をキープしたい、そうお考えの方はぜひこの機会に検討してみましょう。

この記事の監修者

柳澤 哲

・シドニー五輪代表
・元東京大学生涯スポーツ健康科学研究センター技術補佐員

記事を見る→

関連記事
新着記事