オンラインイベント
公開日:2021.08.31
フェイスブック ツイッター ライン
 

これだけはやって!フェイトレ認定講師が教える「顔のたるみ解消法」

「顔がたるんでブルドッグみたい」「ほうれい線や二重あごが取れない……」など、顔のたるみに悩みを抱えているのではないでしょうか。

インターネットで調べると、たるみ解消の記事や動画がたくさん出てきます。しかし、頑張っても顔のたるみはなかなか改善されないですよね。

そこで今回は、フェイストレッチング協会認定講師の後藤英美さんに「これだけはやってほしい」顔のたるみ解消法について教えていただきました。

この記事でわかること

顔のたるみ解消に効果的なエクササイズ
顔のたるみ解消にフェイトレが効果的な理由
フェイトレを行うときの注意点

顔のたるみには口輪筋エクササイズが効果的

顔のたるみ解消に最もおすすめなのは、口のまわりについている「口輪筋(こうりんきん)」のエクササイズです。口輪筋を鍛えることで、頬やあごなど顔全体のたるみ解消につながります。

口輪筋エクササイズのやり方

口輪筋は唇の周りを丸く取り囲む筋肉で、頬やあごの筋肉とつながっています。顔全体にアプローチできるので、顔のたるみ解消に効果的です。

▼口輪筋エクササイズ

  • 1. 唇をすぼめて前方に突き出し5秒キープ
  • 2. 唇をゆっくりともとに戻す
  • 3. 唇で歯を巻き込み、首に力が入らないように5秒キープ
  • 4. ゆっくりと自然な表情に戻す
  • 5. 1〜4を3セット行う
  • 唇全体をもみほぐすイメージで、気持ちよさを感じながら動かしましょう。

    口輪筋エクササイズを行うときの注意点

    口輪筋エクササイズはとても簡単にできますが、素早く行うと効果が半減します。

    「ゆっくり動かす」「5秒キープ」などの指示を守り、鏡を見ながら丁寧に行ってみてください。きちんと研究されているトレーニングなので、正しく行えば効果を実感できます。

    顔のたるみ解消にフェイトレが効果的な理由

    フェイトレは、医学的な根拠に基づき考案された安全性の高い表情筋トレーニングです。

    フェイトレは医学に基づいて作られた

    フェイストレーニングとは、もともと顔面麻痺のリハビリ目的で考えられました。

    顔面麻痺が改善されたとき、「美容にも活かせないか」と考案されたのがフェイトレです。医学に基づいたトレーニングなので、正しく行うことで高い効果が期待できます。

    やみくもに顔を動かせばいいわけではない

    表情筋を鍛えるといっても、ただやみくもに動かせばいいわけではありません。

    特に目元や首周りの皮膚はとても薄く、間違った触り方や動かし方をするのは逆効果です。肌は刺激から身を守るためにメラニンを出したり、筋肉を固くしたりするので、シミやしわができやすくなります。

    フェイストレーニングなら医学に基づいた根拠があり、安全性も確率されています。たるみ解消効果を早く得るためにも、指示の通り正しく行うように意識してみてください。

    顔のたるみ解消にはフェイトレ継続が大切!

    顔のたるみ解消には、毎日継続してフェイストレーニングを行うことが効果的です。

    まずは「口輪筋」エクササイズを覚えて、口周りから顔全体のたるみを解消させましょう。

    歯磨きをしない日がないのと同じように、習慣としてフェイストレーニングを取り入れてみてください。

    この記事でわかったこと

    顔のたるみ解消には口輪筋エクササイズがおすすめ
    フェイトレは医学に基づいているので高い効果が期待できる
    ただやみくもに顔を動かすのではなく丁寧に行うことが大切

    この記事の監修者

    後藤 英美

    ・フラコラスタッフ
    ・フェイスストレッチング協会認定講師

    記事を見る→

    関連記事
    新着記事