オンラインイベント

家事のついでにできる!掃除機エクササイズで二の腕・下半身すっきり!

フェイスブック ツイッター ライン
 

「運動しなければ……」そう思っても、自宅にいると、つい後回しになってしまうことも多いですよね。ジムやウォーキングに出かけるのも億劫で、運動不足になっている人も多いのではないでしょうか?

運動する時間がなかなか作れない人は、家事をしながらできるエクササイズがおすすめです。

今回の記事では、元オリンピック選手の柳澤哲さんに「掃除機エクササイズ」のやり方を教えていただきました。

この記事でわかること

掃除機をかけながら二の腕をエクササイズする方法
掃除機をかけながら下半身をエクササイズする方法
掃除機エクササイズを行うときのポイント

掃除機エクササイズのやり方

普段使っている掃除機をご用意ください。コードレスでも、コード付きのものでも構いません。

元オリンピック選手・柳澤哲さんに教えていただきます

シドニー五輪代表
元東京大学生涯スポーツ健康科学研究センター技術補佐員

柳澤 哲

掃除機をかけながら二の腕エクササイズ

 

1. 掃除機を持ち、腕を90度以上に引く
2. 掃除機を押し出すときにひじを伸ばし切る

90度以上曲げる・伸ばすの動作を繰り返すことで、二の腕の筋肉に効かせていきます。掃除機と一緒に身体を動かすのではなく、腕の動きだけで掃除機をかけましょう。

このとき、少し脇をしめるようなイメージで腕を動かすことがポイントです。ときどき掃除機を持ち替え、左右の腕をバランスよく鍛えてください。

掃除機をかけながら下半身エクササイズ

1. 掃除機を持ち、足を大きく踏み出してしゃがむ(ランジ)
2. 掃除機を引きながら体勢を元に戻す
3. ランジをしながら1歩ずつ進んでもOK

ランジをしながら掃除機をかけるエクササイズです。下半身を鍛えるときはひじをしっかり固定し、できるだけ腕を使わないようにしましょう。

ランジをするときは、足を大きく踏み出してしっかり腰を降ろすことがポイントです。左右をバランスよく鍛えるため、ときどき掃除機を持ち替えながら行いましょう。

掃除機エクササイズを行うときのポイント

家事をしながらの「ながら運動」でも、しっかりと筋肉にアプローチすることで立派な運動になります。以下で紹介するポイントを押さえてやってみてください。

二の腕を鍛えるときは身体を動かさない

二の腕エクササイズのときは、できるだけ身体を動かさず腕だけを使いましょう。

腕を動かす範囲が小さくなると、二の腕の筋肉を十分に鍛えられません。腕を引ききる・伸ばしきる大きい動作を繰り返すことで、二の腕全体が引き締まります。

掃除機ランジは1回1回しっかり腰を降ろす

掃除機ランジは、太ももが床と水平になるくらいまでしっかり腰を降ろすことがポイントです。腰を降ろすときは、ひざがつま先より前に出ないように注意してください。

毎日の家事で効率よく身体を引き締めよう

掃除機エクササイズなら、お金も時間もかけずに二の腕や下半身を鍛えられます。

家も自分もキレイになるので、ズボラな人にもぴったりのエクササイズです。

毎日の家事にエクササイズを取り入れて、健康的で美しいスタイルを目指してみてはいかがでしょうか。

この記事でわかったこと

二の腕を鍛えるときは腕だけで掃除機をかける
下半身を鍛えるときはランジをしながら掃除機をかける
ランジをするときはひざがつま先より前に出ないようにする

この記事を動画で見たい方はこちら

最終更新日:2021.08.17

この記事の監修者

柳澤 哲

シドニー五輪代表
元東京大学生涯スポーツ健康科学研究センター技術補佐員

記事を見る→

関連記事
新着記事