オンラインイベント

日焼け後のスキンケアはどうする?正しいお手入れ方法を解説

フェイスブック ツイッター ライン
 

夏は特に日差しに気を遣っていても、ついうっかり日焼けしてしまった…。という経験はありませんか?

そんなときでも諦めないでください。正しいスキンケアをすれば、日焼けしてしまった肌もリカバリーすることが可能。

今回はスキンケアアドバイザーの遠藤幸子さんに日焼けしてしまった後のお手入れ方法を教えていただきました。

この記事でわかること

日焼けした後の肌の状態って?
日焼け後のスキンケアのポイント
日焼け後は頭皮もケアすると良い?

日焼け後の肌は火傷した時と同じ状態

うっかり日焼けしてしまっても「やってしまったな…。」と思うだけで、大したことはないと考えている人も多いはず。

でも実は、日焼けした後の肌は「火傷をした時と同じ状態」になっているんです。

そのため正しいスキンケアで肌の火照りを鎮めてあげることが大切です。

※真っ赤に日焼けしてしまっている場合には適切に医療機関を受診した方が良い場合があります。

日焼け後のスキンケアのポイント

では、日焼け後の肌の火照りを鎮めるにはどんなスキンケアをすれば良いのでしょうか。

まずは冷やしたタオルや保冷剤で肌を冷やす

火照った肌にいきなりスキンケアをするのではなく、まずは

  • 冷水で冷やしたタオル
  • 少し解凍し柔らかくした状態の保冷剤

などを使って肌を冷やしてあげることから始めましょう。

保冷剤を使う場合はカチカチに固まった状態のものを使うのではなく、中身が少し溶けて柔らかくなったものをガーゼに包んで使うと肌あたりがやさしくなります。

肌への刺激を考えてスキンケアはシンプルに

日焼けをしてしまった肌は普段よりも繊細な状態に。あれこれアイテムを使うよりも、シンプルなステップでお手入れしてあげると良いでしょう。

肌をクールダウンしたいときはシートマスクを冷やして使うのも◎。また、美白効果が期待できるシートマスクを使うのであれば、その後の乳液やクリームなどは保湿効果が期待できるものを選ぶと良いでしょう。

ビタミンCを取り入れてみて

普段のスキンケアでもビタミンCを取り入れている人は多いですが、日焼け後のお手入れでもビタミンCは役立ちます。

特に肌や体内への吸収を考えて、「リポソーム化」されているアイテムを選ぶと良いでしょう。

頭皮もしっかりとケアするのがおすすめ

また、長く屋外にいたときは肌だけでなく頭皮も日焼けしてしまっている可能性があります。

そんなときは頭皮エッセンスや頭皮専用の美容液などで、頭皮もしっかりと保湿するのがおすすめです。使用前に皮脂や汚れを取り除くスカルプエッセンスを使ってあげるとなお良いでしょう。

日焼け後のスキンケアはまず冷やすことを最優先!

日焼けをしてしまった後は、すぐに入念なスキンケアをしなきゃ!と必死になってしまうかもしれません。

しかし、そのスキンケアがかえって肌への刺激になってしまうことも。日焼け後はスキンケアの前に肌の火照りをしっかり火照りを鎮めてあげることが大切です。

またスキンケアはなるべくシンプルにして、肌をやさしくいたわってあげるようにしてみてくださいね。

この記事でわかったこと

日焼け後の肌は火傷をしたときと同じ状態でデリケート
まずは肌の火照りを冷やしたタオルや保冷剤などで冷やすことが大切
スキンケアはなるべくシンプルに、頭皮もしっかりとケアを

最終更新日:2021.08.30

この記事の監修者

遠藤 幸子さん

・アンチエイジングアドバイザー
・スキンケアアドバイザー
・日本抗加齢医学会正会員
・All About 化粧品・コスメ ガイド

記事を見る→

関連記事
新着記事