オンラインイベント
公開日:2021.11.27
フェイスブック ツイッター ライン
 

免疫力とは?今更聞けない「免疫力」の基礎知識を薬剤師が徹底解説

新型コロナウイルスの流行によって、「免疫力」という言葉を非常によく耳にするようになりました。

では、そもそも「免疫力」とはいったい何なのでしょうか?なんとなく分かっていても、具体的に「コレ」と説明できる人は少ないかも知れません。

そこで今回は、薬剤師で漢方アドバイザーの大久保愛先生に「免疫力とは」というテーマでお話をうかがいました。

この記事でわかること

免疫力とは?つまりどういうこと?
「自然免疫」「獲得免疫」の違いって何?
どうして更年期になると免疫力が低下しやすくなるの?

免疫力ってつまりはどんなこと?

免疫力とは、病気を防いで健康を維持する「自己防衛システム」のようなもの。

自分にとって必要な細胞とそれ以外(細菌やウイルス)を認識して、必要のないものを排除する役割があります。

ただし免疫力は厳密な定義のある言葉ではなく、完全にメカニズムが解明されているわけではありません。

免疫力には2種類ある

免疫力には「自然免疫」「獲得免疫」の2種類があります。「自然免疫」「獲得免疫」はお互いに協力しあって身体を守っており、どちらも健康を保つ上で欠かせない免疫システムです。

もともと持っている「自然免疫」

病原菌やウイルスが身体に入ってきたとき、最初に闘ってくれる部隊が「自然免疫」です。

「自然免疫」は、今まで出会ったことがない病原体に対して反応して闘います。私たち人間が、生まれながらにして自然に持っている免疫システムです。

後天的に記憶される「獲得免疫」

「獲得免疫」とは、経験に応じて後天的に獲得される高度な免疫反応です。

経験の中で敵(病原体)に応じた闘い方を記憶し、次に敵と出会ったらすぐに攻撃をしかけます。子供が風邪をひきやすかったり、年齢を重ねると抵抗力がついたりするのは、獲得免疫の経験値が上がっているからです。

新型コロナウィルスやインフルエンザなどのワクチンが「獲得免疫」にあたります。

免疫力の変動はどうして起こるの?

免疫力の中でも「獲得免疫」は、年齢を重ねるごとに経験値が増えて強くなっていくもの。では、年を取ると身体がだるくなったり、免疫力の変化を感じやすくなったりするのは、いったいどうしてなのでしょうか。

ホルモン変動による自律神経の乱れ

更年期に免疫力の低下が見られるのは、免疫力が自律神経の乱れに影響するためです。

自律神経とは、意思に関係なく体の機能を調性する働きのこと。「交感神経」「副交感神経」がバランスを取りながら、血流や内臓運動、体温や筋緊張などを調節しています。

更年期世代は、ホルモンの変動によって自律神経が乱れやすくなる時期です。精神的なゆらぎを感じることも多く、心身のバランスが不調が起こりやすくなります。

「顆粒球」「リンパ球」のバランスが崩れる

免疫力をつかさどるのは「白血球」で、その中でも「顆粒球」「リンパ球」の2つに分かれています。

「顆粒球」とは、細菌感染症を防いでくれる免疫システムです。「リンパ球」とはウイルス処理を担当し、風邪や麻疹などのウイルス感染症を防いでくれます。

この「顆粒球」「リンパ球」の量や働き方を決めるのも、自律神経の役割です。そのためホルモンの低下やストレスによって自律神経が乱れがちな更年期は、免疫力が低下しやすいといえます。

高い免疫力を獲得するためには?

免疫力を高めるためには、基本的な生活習慣の見直しとメンタルケアを行い、自律神経を整えることが大切です。

▼免疫力を高める方法

  • メンタルケア
  • バランスのいい食事
  • 質のいい睡眠
  • 適度な運動

更年期世代は、仕事・子育て・介護などに追われて忙しい時期でもあります。ホルモンの減少とストレス、疲労などで自律神経が乱れやすい時期です。

まずは生活習慣を改善して自律神経を整え、健康的な身体のベースを作りましょう。その上でメンタルケアも行い、心を軽くするように工夫してみてください。

免疫力とは自己防衛システム!免疫力を高めて健康を維持しよう

免疫力とは、細菌やウイルスなどの病原体から身体を守ってくれる「自己防衛システム」です。

生まれつき持っている「自然免疫」と、経験しながら記憶していく「獲得免疫」があります。新型コロナウイルスやインフルエンザなどのワクチンは「獲得免疫」です。

免疫力は自律神経の影響を受けるため、更年期はホルモン変動の影響で免疫力が低下しやすくなります。規則正しい生活やメンタルケアで自律神経を整えて、できるだけ高い水準の免疫力を維持することを意識していきましょう。

この記事でわかったこと

免疫力とは細菌やウイルスを排除してくれる防衛システム
先天的に持っているのが「自然免疫」、後天的に獲得していくのが「獲得免疫」
自律神経の乱れが免疫に影響するため、更年期は免疫力が低下しやすい

この記事の監修者

大久保 愛先生

・薬剤師
・漢方カウンセラー
・国際中医師
・国際中医美容師
・アイカ製薬株式会社代表取締役
・漢方生薬研究所開発責任者
・一般社団法人腸内細菌検査協会理事
・株式会社東進メディカルアドバイザー

記事を見る→

関連記事
新着記事