オンラインイベント

マイナス5歳若見え肌は「目周り」のケアと見せ方が決め手!目元のお手入れ方法を紹介

フェイスブック ツイッター ライン
 

できることならいつまでも若く見られたい!と思う女性は多いはず。

しかし、イキイキとして明るく、若々しい顔の印象はどうやって作ればいいのでしょうか?

今回はマイナス5歳見えのポイントを、10万件の肌画像分析を行なってきたコスメコンシェルジュ・楠本文恵さんに教えていただきました。

この記事でわかること

マイナス5歳肌のキーポイント
若見えポイントは目の周りの〇〇
目の周りケアのお手入れ方法

美の基準は「マイナス5歳肌」

「マイナス5歳肌」などと言われるようになって、いつの間にかそれが美の目標のようになってきましたね。オトナ女子の皆さんの中には、「キレイになるならマイナス5歳は若返るように見えないと満足しないわ!」なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか?

私も、新しいコスメや肌ケア商品を買うときには「マイナス5歳」が基準で買ってしまいます。最近もメイクアップアーティストの方にメイクをしていただく機会があったのですが、その際「5歳は若返らせてくださいね」なんて、無茶なお願いをしてしまいました。

それくらい「マイナス5歳肌」が私たち女性の頭に刷り込まれているんだなぁ、と思います。

若々しさをつかさどるのはズバリ“ツヤ”


果物のイチゴや野菜のトマトをイメージしてみてください。 摘みたての果実や野菜はみずみずしく、ピカピカに光って、見るからに美味しそう!と思いますよね。

逆にせっかく買ったのに、何日も冷蔵庫に入れっぱなしで、シワシワ、もう傷んでるんじゃないか?という状態のものも見たことがある人もいるのではないでしょうか。

摘みたてのものと傷んだ状態のもの、その差はズバリみずみずしさ、つまりは「ツヤ」なのです。そしてお肌も同じように、みずみずしいツヤは若く見える秘訣なのです。

全部ケアは無理!でも〇〇だけは徹底的にケアを!

ツヤ美人をキープするには1にも2にも「保湿」が大切なのですが、わかっていても乾燥する時期も紫外線に悩まされる日もありますよね。また花粉やストレスなどなど、お肌にダメージを与えられる時期や影響が沢山あって、保湿された状態を十分にキープすることは大変。

「明日すぐにお肌をツヤツヤさせるなんて、無理!」というオトナ女子の方もいらっしゃいますよね。そんな方でも、重点的にケアしたいのは「目の周り」。

みなさん人と会っているとき、どこに視線を合わせますか?よく「目を見て話す、目の周辺に焦点を当てて話す」などと言われますが、ツヤが必要なのは、まさに「目の周り」なんです。

目の周りがつやつやと輝いていると、全体が輝く印象に。「おでこも頬もフェイスラインも首元も全部ケアするなんて大変!」という方には、目の周りのケアを徹底してみるのがおすすめです。

目の“Cカーブ”が美のポイント!


目の周りにも範囲がありますよね。眉毛の上も瞼の上下、目頭、目尻、頬骨・・・・意外とパーツが沢山あったりします。

若見えのポイントは、目頭から頬骨までを曲線で“C”を描くようにラインを引いたところ。そこが“ツヤ美肌のゴールデンゾーン”と言われています。

“Cカーブ”ゾーンにツヤがあると若見えするため、お肌ケアなら、保湿を重ねて行うと◎。乾燥している時期なら、ちょっとリッチに美容液、乳液、クリームの重ね付けをナイトケアに行っていただくこともおすすめです。

目元専用ケアという便利なアイテムを使ってみよう!

目元は特に肌がデリケートで、頬やおでこに比べ肌が薄く、ダメージを受けやすい場所。通常のお手入れだと、ちょっと物足りないな、目元が乾燥しやすいなと思っていらっしゃる方には、目元専用の化粧品を試してみるのもおすすめです。

目元ケア専用美容液などを使用して、目の周辺のCカーブにたっぷり塗って、さらにしっかり良い睡眠を取ると翌朝のお肌のツヤに期待できます。

また「ケアが間に合わない、今ツヤが欲しいのよ!」と言う方には、ツヤ肌メイクを“Cカーブ”沿いにプラスしてみてください。パールが入りや、保湿力のあるツヤ出しファンデをCカーブに仕上げに乗せたり、ファンデの後に乳液などでほんのりツヤを出す程度に(ファンデがヨレない程度に)塗ってみる、のも試してみてはいかがでしょうか?

毎日ツヤ美人になりたいわ~という方には、コツコツとCカーブのお手入れを続けていただくと、いつもツヤ美人肌が継続できます!

ツヤを確かめたいときは

ツヤ美肌を肌画像診断や肌チェックなどで確かめたいときは、「ツヤ」まやは「透明感」という項目があったら、スコアを確かめてみましょう。

スコアが高ければ画像分析で「ツヤがある」と判定されるでしょう。自撮りや鏡でツヤを確かめたい時は、頬骨の上がツヤツヤしているか、確認してみてくださいね。

この記事でわかったこと

マイナス5歳肌のキーポイントは「ツヤ」
顔全体の集中ケアは難しいという方も「目の周り」を徹底的にケアすることで若見え!
目元ケア専用美容液を使用して目の周りのCゾーンにツヤを与えることを意識してみて

最終更新日:2022.01.18

この記事の監修者

楠本 文恵さん

コスメコンシェルジュ

記事を見る→

関連記事
新着記事