オンラインイベント
公開日:2021.02.22
フェイスブック ツイッター ライン
 

プラセンタと髪との関係とは?

プラセンタとは英語で「胎盤」を意味する言葉であり、美容や医療では、動物の胎盤から抽出したエキスを指すことが多いです。また、プラセンタエキスは医薬部外品の美白有効成分として認められており、他にも保湿効果などさまざまな効果が期待できるため、注目されている成分です。

一般的にプラセンタというと肌への効果を期待することが多いと思いますが、髪にもいい影響はあるのでしょうか。ここでは髪にお悩みがある方や美髪を目指す女性のために、プラセンタの効果について詳しくご紹介します。

プラセンタと髪の関係とは

プラセンタには…

保湿効果が期待できる
抗炎症作用が期待できる
血行促進作用が期待できる
新陳代謝を活発にする効果が期待できる
ホルモンバランスを整える効果が期待できる
成長因子やさまざまな栄養素が含まれている

プラセンタは、美容や健康においてさまざま効果が期待できる成分です。ここではその中でも、保湿効果、抗炎症作用、血行促進作用、代謝の活性化、ホルモンバランスとの関係などについて詳しくご紹介します。

保湿効果

プラセンタにはさまざまな栄養成分が含まれており、中でもアミノ酸が豊富に含まれています。アミノ酸は皮膚に存在する天然保湿因子を構成する成分で、水分を保持し、うるおいのもとになると考えられています。

健康的な髪はまず頭皮から。健康的な頭皮の条件は、毛穴のつまりや炎症、乾燥などがないことなので、髪にとっても頭皮のうるおいはとても大事なものになります。ただし、髪の毛はすでに死んでいる細胞であるため、肌のように生きている細胞に対する効果と同様の効果が期待できるかは不明な部分もあります。

抗炎症作用

プラセンタには抗炎症作用もあり、炎症を抑えるとともに、壊れた組織の修復を促す効果が期待できます。

前述の通り、健康な髪のためには頭皮環境が大切です。例えば頭皮で皮脂が過剰に分泌され、毛穴に古い皮脂がたまると細菌が繁殖して頭皮が炎症することがあります。頭皮が炎症すると毛根の働きも正常でなくなり、抜け毛や薄毛につながるため、健康な髪を目指すなら、炎症のない頭皮を目指す必要があります。

血行促進作用

プラセンタは血液の循環を促進し、血流を増加させる血行促進作用があると言われています。実は、健康な頭皮や髪のためには血行も大切なんです。

栄養や酸素は血液によって頭皮を含む体中に運ばれるため、血行不良になると栄養が運ばれづらくなるほか、老廃物もたまってしまうというデメリットがあります。髪は毛母細胞が分裂することで成長していきますが、毛母細胞は栄養をたくさん必要とするところなので、血行不良によって栄養が不足すると髪にも悪い影響を与えると考えられます。そのため、健康な髪のためには血行を促進することも大切だと言えます。

新陳代謝を活発にする

プラセンタには基礎代謝や新陳代謝を高める効果も期待できると言われています。代謝が高まることで細胞や組織が活性化するため、髪を作り出す毛母細胞にも代謝によっていい影響がもたらされる可能性があります。

ホルモンバランスを整える

プラセンタにはホルモンバランスを整える作用があると言われており、特に女性ホルモンを補う効果が期待されています。病院では女性ホルモンの減少が原因となる「更年期障害」の治療でプラセンタ注射が行われることもあるほど。

また、女性の薄毛にはホルモンが大きく関係すると言われています。具体的には、年齢を重ねることで女性ホルモンが減少し、相対的に男性ホルモンが多くなると、薄毛につながることがあるのです。そのため、健康な髪のためにもホルモンバランスはとても重要と言えます。

成長因子が含まれている

プラセンタにはEGF、FGF、NGFといった数種類の成長因子が含まれています。成長因子とは細胞の分裂や増殖を促進するタンパク質の総称です。

EGF、NGFは頭皮の成長や修復、再生、NGFは血管や神経細胞を修復する作用があると言われており、この作用を利用して薄毛治療を行っているクリニックもあります。

さまざまな栄養素が含まれている

プラセンタに含まれる栄養素とその働きとは…

アミノ酸・ミネラル:髪の毛の元となるケラチンタンパク質の生成に不可欠
タンパク質:髪の毛の主な成分
ビタミン:疲労回復に役立ち、髪の毛に必要な栄養素の不足を防ぐ

プラセンタには各種アミノ酸、タンパク質、ビタミン、ミネラルなどの栄養素が含まれています。
髪の毛のもととなるのは、ケラチンタンパク質という物質。その生成にはアミノ酸やミネラルが必要不可欠であり、薄毛に悩む方は、体内で合成できない必須アミノ酸が特に不足している傾向があります。また、疲れやストレスがたまると、回復のために体内の栄養素が使われ、髪の毛に必要な栄養素が不足してしまうことがあります。しかし、ビタミンがあれば疲れを回復することができ、余計な栄養素が使われなくなるため、頭皮の栄養が不足しづらくなると言われています。

プラセンタによる発毛治療が行われることも

薄毛や髪のハリ、コシ不足、髪が細くなってきたなどのトラブルを改善するため、プラセンタによる発毛治療を行っているクリニックも存在します。

内容としては、プラセンタの注射をすることでホルモンバランスを整えたり、毛母細胞の増殖を促したりするほか、インナーケアで体内環境を整え、内側から発毛する環境を整えるような治療を行います。

健康的な髪を目指したい方におすすめの取り入れ方

手軽に取り入れられるインナーケアがおすすめ!

  • アレルギーを引き起こす可能性もゼロではないので注意が必要
  • SPF豚プラセンタを選ぶ
  • JHFAマークが付いているものを選ぶ

プラセンタの取り入れ方には、スキンケア、インナーケア、注射の主に3種類があります。前述の通り、発毛治療でプラセンタ注射やインナーケアが取り入れられていることから、自分で手軽に始めたい場合は、経口摂取できるものを選ぶのがおすすめです。内側からホルモンバランスを整え、栄養を補給することで、健康的な髪を目指しましょう。

ただし、プラセンタは基本的に動物由来の成分であるため、アレルギーを引き起こす可能性もゼロではありません。異常を感じた場合はすぐに使用を中止してください。また、品質の目安として「SPFプラセンタ」と「JHFAマーク」があります。

SPFプラセンタは、日本SPF豚協会が定めた基準を満たす豚からとったプラセンタで、安全性が高いと言われています。さらに、JHFAマークは日本健康・栄養食品協会の認定マークであり、厳しい品質規格基準を満たしたものである証拠となるので、選ぶ際の参考にしてみてください。

まとめ

プラセンタには保湿効果、抗炎症作用、血行促進作用、代謝の活性化、ホルモンバランスの調整など、さまざまな効果が期待できます。これらの作用は健康な髪や頭皮のためにも欠かせないものであり、実際にプラセンタ注射やインナーケアによる発毛治療を行っているクリニックもあります。そのため、健康な髪を目指したい方は、まずは手軽なインナーケアから始めてみてはいかがでしょうか?

この記事の監修者

青木 晃先生

・医療法人社団優恵会 銀座よしえクリニック都立大院 院長
・日本健康医療学会 常任理事
・ワインスクール レコール・デュ・ヴァン 渋谷校校長

記事を見る→

関連記事
新着記事