オンラインイベント

頭皮ケアの効果とは?薄毛や白髪の悩みは頭皮ケアで改善できる?

フェイスブック ツイッター ライン
 

年齢とともに感じる肌の不調
2024年から始める
本格的なエイジングケア(※1)

昔はそこまで気にならなかった、くすみ(※2)、ハリ不足など、年齢とともに肌の不調を感じていませんか?

みずみずしく弾力のある肌状態は20歳前後から24歳頃にピークを迎え、それ以降は降下していく一方。
エイジングケア(※1)を取り入れることにより肌トラブルを防ぐことにもつながります。

遅すぎることはありません。ぜひ一度ご自身のエイジングケアを見直してみませんか?

※1 年齢に応じたお手入れ ※2 感想等による肌印象のこと

「髪質が悪くなってきた……」「ボリュームダウンや白髪が気になり始めた……」など、加齢による髪の毛の悩みを抱えているのではないでしょうか?

髪の毛の若々しさを保つためには、頭皮ケアをしてあげることが効果的です。頭皮ケアはリラクゼーション効果だけでなく、髪の悩みを改善する効果が期待できます。

そこで今回は、頭部リンパほぐし師・美容師の横田先生に「頭皮ケアの効果」について教えていただきました。

この記事でわかること

頭皮ケアで得られる効果とは?
頭皮ケアでメリットが得られるメカニズムとは?
頭皮ケアは何歳から始めれば間に合う?

頭皮ケアで期待できる効果はどんなもの?

頭皮ほぐしやリンパケアを行うことで、髪の毛にどのような変化が得られるのでしょうか?

髪の毛質やボリューム感が改善する

頭皮ケアを続けて行うことで、髪質の改善効果が期待できます。

▼頭皮ケアで期待できる効果

  • 髪の毛のツヤがよくなる
  • 毛先がおさまりやすくなる
  • ボリュームのある印象になる

年齢を重ねると、どうしてもヘアスタイルのおさまりが悪くなってしまうもの。また、髪の根元がペタンと寝てしまい、薄い印象に見えてしまうこともありますよね。

加齢による髪の毛の悩みを改善するためには、土台になる頭皮環境をケアしてあげることが大切です。頭皮ケアを継続することで、若々しい印象の髪の毛を取り戻せます。

白髪を予防する効果も期待できる

頭皮ケアを長く継続していくことで、白髪の増加を予防できます。

黒かった髪の毛が白髪になってしまうのは、頭皮にある色素幹細胞の働きが悪くなるから。しかし、再び色素幹細胞が働きやすい環境になると、白髪だった髪も黒くなることがあるのです。

頭皮ケアを長期的に続けていくと「毛先が白くて根本が黒い」という髪の毛が出てくることもあります。白髪が増えてきた人も、諦めずに頭皮ケアを続けていくことで改善しやすくなるでしょう。

頭皮ケアのメカニズムとは?

頭皮をほぐすと、どうして髪の毛の悩みが改善に向かうのでしょうか。頭皮ケアのメカニズムについて、横田先生に分かりやすく教えていただきました。

頭皮は老廃物が溜まりやすい

人間の身体は血液が循環し、各細胞に必要な栄養を届けています。

血液が届けた栄養で細胞活動し、最終的に老廃物になったものを回収しているのが「リンパ」です。

血液は心臓というポンプが付いているので、心臓が動くことで全身をめぐります。身体を暖めるだけでも、全身の血行をよくすることは可能です。

しかし、老廃物を回収する「リンパ」は筋肉運動でしか流れません。身体や顔の筋肉は日常生活の中で動かせますが、頭にある「前頭筋」「側頭筋」「後頭筋」は筋肉運動ができないのです。

筋肉運動が苦手な頭部は「リンパ」が滞りやすく、老廃物が少しずつ蓄積していきます。

頭皮をほぐすことでリンパを流れやすくする

頭の筋肉を指でほぐすと、頭皮で滞った「リンパ」が流れやすくなります。

「リンパ」の流れがよくなると、蓄積した老廃物を回収してくれます。頭皮に老廃物がなくなると細胞の働きがよくなるため、髪質改善やボリューム、白髪の改善が期待できるのです。

髪の毛の悩みを改善するためには「血行をよくする」「リンパを流す」の2つを意識することが効果的。ほぐして流す頭皮ケアを行うことで、頭皮環境が整って髪質がどんどんよくなります。

頭皮ケアは何歳から始めればいい?

「もう遅いのでは?」「時間がかかるのでは?」など、頭皮ケアについて不安に感じている人も多いのではないでしょうか。ここでは「頭皮ケアを始めるべき年齢」や「効果が出るまでの期間」について解説します。

頭皮ケアに「遅すぎる」はない!

頭皮ケアは、何歳からでも「遅すぎる」ことはありません。

70代や80代から始めた方でも、頭皮ケアを継続することで髪質改善に向かった例は多くあります。「もう遅いから」と諦めず、気になったときから頭皮ケアを始めましょう。

60代の女性が1年で改善した実例も

薄毛が気になっていた60代女性は、頭皮ケアを1年間続けることで別人のように変化しました。

頭皮ケアを始める前までは、分け目から頭皮がはっきり見えてしまうほどの状態でした。しかし頭皮ケアを1年間続けることで、髪質や髪の密度が驚くほど改善へ向かったのです。

▼薄毛に悩む60代女性が行ったこと

  • サロンでの定期的なケア
  • 毎日のホームケア

髪の毛1本1本の立ち上がりがよくなり、根元のボリューム感が復活。頭皮ケアによってキューティクルも整い、ツヤのある若々しい髪になりました。

髪の毛が若々しくなると、見た目の印象も見違えるように変わります。魅力的な印象に変わった60代女性は、なんと東京都内で男性に声をかけられるようになったそうです。

頭皮ケアの効果が出る期間は個人差がありますが、毎日のホームケアを熱心に行うことで実感しやすくなります。頭皮ほぐしは自分でも簡単にできるので、ぜひ気付いたときから始めてみてください。

髪質は何歳からでも変えられる!頭皮のリンパケアで老廃物を流そう!

加齢によって髪のおさまりが悪くなったり、薄い印象に見えたりするのは、老廃物の蓄積が1つの原因です。

頭皮ケアを続けてリンパの流れをよくすることで、髪の毛の悩みは改善に向かいやすくなります。頭皮環境を改善して細胞の働きをよくすることで、白髪予防の効果まで期待できるのです。

頭皮ケアは70代、80代からでも継続することで髪質改善に向かいます。髪の毛の印象が変わると全体的な印象も変わっていくので、ぜひ今日から頭皮ケアを始めてみてください。

この記事でわかったこと

頭皮ケアで髪の毛質やボリューム感、白髪の改善が期待できる
頭皮をほぐすことで溜まりがちな老廃物を流しやすくする
頭皮ケアに「遅すぎる」はなし!何歳からでも始めれば効果が期待できる

年齢とともに感じる肌の不調
2024年から始める
本格的なエイジングケア(※1)

昔はそこまで気にならなかった、くすみ(※2)、ハリ不足など、年齢とともに肌の不調を感じていませんか?

みずみずしく弾力のある肌状態は20歳前後から24歳頃にピークを迎え、それ以降は降下していく一方。
エイジングケア(※1)を取り入れることにより肌トラブルを防ぐことにもつながります。

遅すぎることはありません。ぜひ一度ご自身のエイジングケアを見直してみませんか?

※1 年齢に応じたお手入れ ※2 感想等による肌印象のこと

関連記事
新着記事