オンラインイベント

1回たったの2分!簡単な頭皮セルフケアで美しい髪質を取り戻そう

フェイスブック ツイッター ライン
 

年齢とともに感じる肌の不調
2024年から始める
本格的なエイジングケア(※1)

昔はそこまで気にならなかった、くすみ(※2)、ハリ不足など、年齢とともに肌の不調を感じていませんか?

みずみずしく弾力のある肌状態は20歳前後から24歳頃にピークを迎え、それ以降は降下していく一方。
エイジングケア(※1)を取り入れることにより肌トラブルを防ぐことにもつながります。

遅すぎることはありません。ぜひ一度ご自身のエイジングケアを見直してみませんか?

※1 年齢に応じたお手入れ ※2 感想等による肌印象のこと

頭皮ケアが美容や健康に効果的なのは分かっているけれど、「時間がない」「疲れて寝たい」というときもありますよね。

頭皮ケアを行うモチベーションが低いときは、簡易版の頭皮ケア方法を試してみませんか?

今回は、頭皮リンパほぐし師・美容師の横田先生に「2分で完結!簡単頭皮ケア」のやり方を教えていただきました。

この記事でわかること

疲れたときでも簡単にできる頭皮ほぐしのやり方
頭皮のリンパを簡単に流す方法
頭皮ケアを続けるメリット

【簡易編】頭皮のセルフケア方法

「今日は疲れて何もしたくない」ときは、2分でできる簡単頭皮ケアで済ませましょう。簡易版でも、続けることで少しずつ頭皮下の老廃物は流れやすくなっていきます。

手のひらで頭皮全体をほぐす

▼頭皮全体ほぐし

  • 耳の上あたりに手のひらを当てる
  • 親指は後頭部に、他4本指は頭頂部に添える
  • 頭皮を押さえながら後ろに4回まわす
  • 頭皮を押さえながら前に4回まわす
  • 手のひらを「右斜め後ろと左斜め前」にずらして前後4回まわす
  • 手のひらを「左斜め後ろと右斜め前」にずらして前後4回まわす
  • 手のひらを「前の中心と後ろの中心」にずらして前後4回まわす

髪の毛の下から指を通し、耳の上(頭蓋骨の真横)に手のひらをあてます。親指を後頭部、他4本指を頭頂部に添えたら、手のひらで軽く頭皮を押さえながら前後に4回ずつ回しましょう。

このとき、手のひらで頭皮を摩擦しないように行うのがポイントです。頭皮と頭蓋骨をずらすような感覚で、グルグルと回してみてください。

真横をほぐしたら、手のひらを「斜め」「前後」にずらして前後に4回ずつ回しましょう。

4本指で頭皮を下から上に押し上げる

▼頭皮リンパ流し

  • 耳の周りに人差し指〜小指の4本を添える
  • 8秒かけて指を押し上げる
  • 頭頂部で指を交差させて押さえ4秒数える
  • パッとはなす
  • 指を斜めや前後にずらして同様に行う

頭皮全体をほぐしたら4本指を耳の周りに配置し、指で頭皮を捉えながら逆なでしていきます。頭皮を押し上げていくような感覚で、8秒かけて頭頂部まで指をすべらせましょう。

頭の上で指が交差したら、頭頂部を4秒数えながら指圧し、パッと離します。斜めや前後にずらしながら同様に頭皮を逆なでし、頭頂部をグッと押してから離してください。

耳ほぐしによるリンパ流し

▼耳ほぐし

  • 中指と人差し指で耳を挟む
  • 耳を上下に4〜5回動かす

耳のリンパをほぐし、頭皮下の老廃物を流しやすくします。

両手の中指と人差し指で「チョキ」のようなカタチを作ったら、両耳を挟みましょう。痛気持ちいいくらいの感覚を意識しながら、上下に4〜5回動かしてください。

首のストレッチによるリンパ流し

▼首ストレッチ

  • 片手で軽く圧をかけながら首の横を8秒間伸ばす
  • 反対側も同じように8秒間かけてストレッチする

右の側頭部に左手を添え、手で軽く圧をかけながら首を左に倒します。呼吸を止めないように意識しながら、そのまま8秒間キープしましょう。

このとき、肩の位置が上がらないようにキープするのがポイントです。

次に、左の側頭部に右手を添え、手で軽く圧をかけながら首を右に倒して8秒間キープします。無理のない程度にストレッチし、気持ちよく感じられるところでキープしてください。

頭皮ケアを続けるメリット

簡易版でも頭皮ケアを続けることで、頭皮下にある老廃物が少しずつ減っていきます。

頭皮下の老廃物がクリアになれば、髪質の改善や白髪・薄毛の予防が期待できるでしょう。また、顔のリフトアップや顔色改善にも効果的です。

頭のツボ押しにもなるので、副産物的な効果として「頭痛予防」「視力の改善」などの効果も期待できる場合があります。美容だけでなく、健康も向上していくようなマッサージなので、疲れているときもできるだけ続けてみてください。

頭皮ケアは継続が大切!疲れているときは短時間でケアしよう

頭皮ケアは、毎日コツコツと続けていくことがとても大切です。

「時間がない」「疲れて何もしたくない」ときでも、1〜2分だけでいいので頭皮ケアを行ってみてください。老廃物がキレイになると、髪質改善や顔のリフトアップなど多くのメリットを実感しやすくなります。

腕がツラくて上がらないときは、手頃な台にひじをつきながら行ってもOK。頭皮ケアを根気よく継続して、いつまでも若々しい印象をキープしていきましょう。

この記事でわかったこと

疲れたときは頭皮全体をざっくりとほぐせばOK
耳ほぐしと首横のストレッチでリンパの流れを促す
頭皮ケアを続けることで老廃物が減り、髪質や体調改善が期待できる

年齢とともに感じる肌の不調
2024年から始める
本格的なエイジングケア(※1)

昔はそこまで気にならなかった、くすみ(※2)、ハリ不足など、年齢とともに肌の不調を感じていませんか?

みずみずしく弾力のある肌状態は20歳前後から24歳頃にピークを迎え、それ以降は降下していく一方。
エイジングケア(※1)を取り入れることにより肌トラブルを防ぐことにもつながります。

遅すぎることはありません。ぜひ一度ご自身のエイジングケアを見直してみませんか?

※1 年齢に応じたお手入れ ※2 感想等による肌印象のこと

関連記事
新着記事