オンラインイベント

石井 直方先生 (いしい なおかた)

・東京大学名誉教授
(東京大学健康ダイナミクス学社会連携講座・主任)
・JOC評議員
・日本ボディビル・フィットネス連盟副会長

2020年3月まで東京大学 大学院教授、2020年6月、東京大学名誉教授。
専門は身体運動科学、筋生理学、トレーニング科学。

1981年ボディビルミスター日本優勝・世界選手権第3位、1982年ミスターアジア優勝、2001年全日本社会人マスターズ優勝など、競技者としても輝かしい実績を誇る。

少ない運動量で大きな効果を得る「スロトレ」の第一人者。
エクササイズと筋肉の関係から老化や健康についての明確な解説には定評があり、テレビや雑誌でも活躍中。

経歴・受賞歴

▼略歴
1955年、東京都出身。東京大学理学部卒業、同大学院博士課程修了、理学博士。

▼受賞歴
・1993年 日本比生理生化学会吉田賞受賞

▼メディア出演
・ラジオ深夜便(NHK)
・にっぽんの芸能−日本舞踊体操(NHK Eテレ)

▼出版
・筋力強化の教科書(東京大学出版)

記事一覧

筋肉は1年で1%も減ってしまう?筋肉が落ちるスピードはどれくらいなのかを解説

公開日:2021.04.27

筋肉を鍛えると骨も丈夫に?元気な体を作る筋肉と骨の関係性とは

公開日:2021.04.26

がんサバイバー!2つのがんを乗り越えて活躍する石井直方先生の魅力とは

公開日:2021.04.25

美しいスタイルをめざすには筋肉が大切!女性におすすめの筋トレとは

公開日:2021.04.24

死亡リスクや認知症リスクを下げる?健康の基礎力をアップするウォーキングの魅力とは

公開日:2021.04.23