プラセンタで行う健康的なダイエットとは

果物を食べるダイエット中の女性

女性ならば誰しも気になってしまうのが「ダイエット」です。好きなブランドの服を着るため・スタイルを良くするため、綺麗になるためというように、様々な理由からダイエットを試みる人は多いのではないでしょうか。現在ではメディアや書籍で多種多様なダイエット方法が特集されています。
しかしダイエットの中には、効果が出にくいダイエット方法や長続きできないダイエット方法もあります。どうせダイエットを行うなら、続けやすくて手軽に取り入れられる方法が良いですよね。
そんな時にオススメなのが、近年注目されているプラセンタです。皆さんはプラセンタという言葉を聞いたことはありますか?
プラセンタとはそもそもなんなのか、また、プラセンタを取り入れたダイエット方法とはどのような物なのか解説していきます。

プラセンタとは?

ダイエット以外にも健康促進や体のバランスを整える働きをサポートするプラセンタですが、何を元にして作られているものなのでしょうか。

プラセンタは胎盤からできている

プラセンタとは「胎盤」を英語で表した言葉「Placenta」の通り、胎盤から作られています。馬や豚、ヒトから取り出された胎盤を加工して経口摂取できるようにした物やインナーケアに取り入れた物がプラセンタの美容健康方法です。
プラセンタには、一番ポピュラーな豚由来のプラセンタ、馬由来のプラセンタ、人の体にも優しいヒト由来のプラセンタなどいくつか種類があります。
プラセンタは、もともとお腹の中で子供を育てるための「胎盤」なので、栄養素が豊富に含まれていることが特徴です。動物の中には出産後に、栄養素を得て細胞を素早く自主修復するため、自分の胎盤を食べるという習性を持つ動物もいるくらいです。プラセンタの豊富な栄養素は私たちの体にたくさんの影響をもたらすと言われています。

プラセンタの健康効果

プラセンタには多くの栄養素が含まれており様々な作用があります。また、プラセンタは体の不調解消も期待できるため、健康維持に良いと考えられています。
健康を維持したいという方はプラセンタを取り入れてみてはいかがでしょうか。

プラセンタとダイエットの関係

ヒトや馬、豚などの動物の胎盤から作られるプラセンタは健康面で大きな効果を発揮しますが、実際にダイエットとはどのように関係してくるのでしょうか。

ダイエットによってズボンが緩くなった女性

プラセンタはダイエットをサポートする働きがある

ダイエットで重要となるのが「代謝」です。ダイエットを上手に行うためには代謝を上げてカロリーを消費する必要があります。運動や食事を調節しカロリー消費を意識すると良いでしょう。
また、ダイエットをサポートするアイテムとしてプラセンタが考えられています。食事や運動と合わせてプラセンタを活用してみるのもいいかもしれません。

痩せやすい体作りにも期待できる

人間には新しい細胞と古い細胞があります。新しい細胞と古い細胞では活動量が全く違います。新しい細胞の方が体の機能として正常に働くようになっているため、老廃物を溜め込むこともなくなり、痩せやすい体になっていきます。逆に痩せにくいタイプの人には新陳代謝が低い人が多い傾向があります。
痩せやすい体作りのためには古い細胞を体外へ排出し、新しい細胞を生み出していくのが大切。血行を良くする、代謝を良くするといったことを意識してみると良いです。
その際、ダイエットをサポートするプラセンタを取り入れてみるのも良いかもしれません。自分の体と相談して無理のない体作りをしていきましょう。

健康やダイエットにおけるプラセンタの誤解とは

困った表情の女性

ダイエットをサポートできるプラセンタですが、一方でネットや口コミサイトの一部では「プラセンタの効果がなかった」「プラセンタで逆に太った」という意見が上げられていることがあります。なぜこのような現象が起こってしまうのでしょうか。

ダイエットでは、代謝のアップがポイントになります。
代謝がたくさん行われると消費するカロリーも多いため、プラセンタを摂取する前と比べて空腹感を感じることが多くなります。これをプラセンタの食欲増進作用と言います。
ここでついつい間食してしまったり、食事をとりすぎてしまうと、消費しなければいけないカロリーを逆に摂取することになってしまい、結果痩せなかった、太ったという現象が起きてしまうのです。

ダイエットでプラセンタを使用する際の注意点

プラセンタだけ使用していてもなかなか目標の体型にはなりません。
プラセンタを使用してダイエットをする場合は、適度な運動を織り交ぜたり、低カロリーな食事を心がけるなど、食事や運動と掛け合わせて行うとより効果が出やすくなります。
また食べ過ぎにも注意が必要です。空腹感に負けてカロリーを摂取してしまうと燃焼が追いつかず、結果太ってしまうことになります。ある程度空腹感は我慢するようにしましょう。

まとめ

プラセンタは豚や馬、ヒトの胎盤から作られており、プラセンタを経口摂取できるようにしたものやインナーケアに取り入れた物などがプラセンタの美容健康方法と言われています。プラセンタは健康促進やダイエットをサポートする働きがあるので徐々に雑誌やテレビなどで注目されるようになりました。

しかし、プラセンタにも注意点があります。
プラセンタを摂取すると以前よりも多く食事を取ってしまうことがあります。カロリー消費が多くなる分、体内の活動を行うためにより多くのエネルギーが必要になり、食欲が以前より増してしまうこともあります。プラセンタでダイエットを試みる際は、食べ過ぎなどには注意しましょう。また運動とプラセンタダイエットを組み合わせるとより理想的な体型を得ることができるようになります。