ハリ・弾力・リフトケアが飛躍的に向上!浸透型プロテオグリカン

ディープ プロテオグリカン原液

ハリ・弾力・リフトケアが飛躍的に向上!浸透型プロテオグリカン

ディープ プロテオグリカン原液

Price reduced from 4,200 (税込) to 3,780 (税込)

1,134

4,200 (税込)

840

商品情報

プロテオグリカン※1とは、
ヒアルロン酸と同等以上の保⽔⼒を持ち、
肌の⼟台を⽀えるコラーゲンなどをサポートして、
ハリ・弾⼒をもたらす成分です。

フラコラがいち早くその機能に着目し、製品化した
「プロテオグリカン原液」が
『ディープ プロテオグリカン原液』として
アップグレード※3

感度※4が鈍くなった⼤⼈の肌にもしっかり浸透※2し、
かつてない※3ハリ・弾⼒を実現します。

※1 ⽔溶性プロテオグリカン:保湿成分 ※2 角層まで ※3 フラコラシリーズ内において ※4 お⼿⼊れのこと

年齢を重ねるほどターンオーバー周期が伸びて、⾓層が厚く硬くなり、美容成分が肌の奥へ浸透※1しにくくなります。
すると、同じお⼿⼊れをしても、若い頃のようなスキンケア実感が得られなく…。手応え不足を感じることに。

植物性プロテオグリカン※2
花びら構造で、
肌にピタッと密着→すうっと浸透※3→うるっと保⽔

植物性プロテオグリカン※2とは、近年、美容&ヘルス業界で期待が⾼まる新成分です。
植物性プロテオグリカン※2の特長は肌上で花びら構造をとること。
肌を覆うようにパッとすばやく広がることで肌にピタッと密着、すうっと浸透※3。フタとなり優れた保⽔機能で肌の⽔分を閉じ込めます。

10倍※4濃度で浸透⼒※3
さらにUP※4

植物性プロテオグリカン※2を採⽤したことにより、濃度を10倍※4にまで⾼めることが可能になりました。そこで、濃度が濃いものは薄いものへ⼊りやすい、 という成分の性質を利⽤し、極限※4まで⾼濃度化することで、浸透※3スピードを⾼め※4さらに濃くダイレクトな浸透※3とスキンケア実感を追求しました。

「機能性シールド膜※5」が
活性※6をサポート。
浸透※3を後押し。

「機能性シールド膜※5」には、肌表⾯に留まって、原液の成分をやさしく⾓層細部へ押し込みながら、肌内部にめぐらせて活性※6をサポートする働きがあります。
この働きにより、植物性プロテオグリカン※2の浸透※3をさらに後押しします。

※1 年齢に応じたお手入れ ※2 ⽔溶性プロテオグリカン:保湿成分 ※3 角層まで ※4 フラコラシリーズ内での⽐較 ※5 PPG-20 メチルグルコース:保湿成分 ※6 スキンケア効果のこと

従来に比べ、リフトケア力、うるおい力が飛躍的にアップした「プロテオグリカン原液」の進化版。
エイジングケア※2が必要な肌に、パワフルかつ複合的にアプローチ。うるおいが長く続き、艶やかでハリ・弾力あふれる肌へ誘います。

肌が成分をすばやく飲みこんでいくような感覚。
さぁ、ディープな原液体験を今すぐあなたの肌で。

※1 フラコラシリーズ内での⽐較 ※2 年齢に応じたお手入れ

使った後「アレ?手触りが違う」と明らかにわかるくらい、いい感じに。肌のやわらかさ、手ざわり、もちっとしたハリを感じました。春先は肌荒れしやすいのですが、ファンデーションのノリも◎目元の化粧くずれも気にならなく!

この1年間、肌の年齢感を強く感じていて、乾燥がひどかったのですが、使った瞬間から肌に原液がすーっとしみ込んでいくのをすごく感じました。使うたびにハリが!うるおいも感動しました。

原液がこれまでに比べてすごく濃厚な感じがしました。1週間ぐらいで良さを確信!使うと、肌全体にハリが!手応えを感じるのが嬉しい変化。目元のふっくら感と肌のハリ、ツヤ感はプロテオグリカンだな、と改めて感じました。

〔掲載のお客様について〕年齢は撮影当時のものです。あくまでも個人の感想であり、使用感には個人差があります。全てご本人のインタビューをもとに編集し、ご了承を得て掲載させていただいています。掲載商品の使用実績のある方です。

ミドルエイジのキレイを応援するフラコラでは、⼤⼈の肌へも浸透しやすい原液美容液の研究開発を進⾏中。今後もお客様の声に向きあい、⾼純度・⾼実感に「⾼浸透」を加えた、⼀歩先を⾏く原液美容で、さらなるスキンケア実感をお届けしていきます。

※ 角層まで

ご使用方法

朝晩の洗顔後すぐに、適量(1回分使用目安:スポイト線まで)を手のひらに取り出し、お顔全体に馴染ませてください。

内容量

30mL(約30日分)朝晩使用

全成分表示

水、BG、水溶性プロテオグリカン、コハク酸ジエトキシエチル、PPG-20メチルグルコース、エチルヘキシルグリセリン

ご使用上の注意

  • お肌に傷、湿疹等異常がある時は、ご使用にならないでください。
  • お肌に異常が生じていないかよく注意してご使用ください。
    化粧品がお肌に合わず次のような場合にはご使用を中止してください。
    そのままご使用を続けますと、症状を悪化させることがありますので、皮膚科専門医等にご相談されることをおすすめします。
    ・ご使用中、赤み、はれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常があらわれた場合
    ・ご使用したお肌に、直射日光があたって上記のような異常があらわれた場合

〈取り扱い及び保管上の注意〉

  • 高温、多湿、直射日光のあたる場所には保管しないでください。
  • 開封後はお早めにお使いください。
  • ご使用後はキャップをきちんと閉めて保管してください。
  • 乳幼児の手の届かないところに保管してください。

メディア掲載情報