飲むだけだから、無理なく続け易い。

まずは15日間、じっくりとお試し

プラセンタつぶ5000 45粒 お試しサイズ
ご購入はこちら

発売より3年2カ月定期便加入者数25万人突破!続けて実感!お得な定期便

プラセンタつぶ5000 90粒 定期便
定期購入購入はこちら

日頃からこんな悩みを抱えていませんか?

そんなあなたにこそ、お試しいただきたいプラセンタサプリです。
続けるたびに実感、お試し頂いたモニター様の成果

お客様の声

今泉 亜季さま 39歳 娘2人を育てながら仕事と家事で目いっぱい。そんな私にとって毎晩飲む3粒のプラセンタは、精神的な支えにもなっています。

娘2人を育てながら仕事と家事で目いっぱい。
そんな私にとって毎晩飲む3粒のプラセンタは、
精神的な支えにもなっています。

松延 由美子さま 52歳 プラセンタつぶは、私のすべてを美しくしてくれました。お値段に合わないくらい優秀です。

プラセンタつぶは、
私のすべてを美しくしてくれました。
お値段に合わないくらい優秀です。

まずは15日間、じっくりとお試し

プラセンタつぶ5000 45粒 お試しサイズ
ご購入はこちら

発売より3年2カ月定期便加入者数25万人突破!続けて実感!お得な定期便

プラセンタつぶ5000 90粒 定期便
定期購入購入はこちら

プラセンタとは?

栄養素の宝庫といわれるプラセンタの中には、美容と健康に欠かせない
嬉しい成分がたくさん含まれています。

プラセンタ成分

プラセンタ(placenta)は日本語で「胎盤(たいばん)」という意味です。妊娠中の母体で作られ、胎児に栄養素を運んだり、大切な働きをする成分です。赤ちゃんが健康に成長するために必要な各種栄養素を、貯えられていることが知られております。

プラセンタの歴史は古く、古代ギリシャのヒポクラテスが愛用しており、クレオパトラやマリーアントワネットが愛用したといわれています。また中国では、約4千年前に「紫河車」という名で使用されたと記録されています。
そして日本でも、加賀で「混元丹」という名称で使われていたといわれています。
プラセンタは紀元前もの昔から注目されていたようです。

常に話題になるのには、理由があります。

プラセンタ=高価という常識を覆すお手頃価格を実現。デイリーケアには予算オーバーだったプラセンタが1日たったの102円で摂取できます。

希少なプラセンタを、もっと身近な価格で。1日わずか102円でプラセンタケアが実現!
確かなものだけを、届けたいから。

使用しているプラセンタは品質管理や生産管理、トレーサビリティーのはっきりした高品質で安心なプラセンタです。

「プラセンタつぶ」は、GMP基準をクリアした工場にて原料受入れから出荷に至るまで、厳しい品質基準で製造し、高い品質を保っています。

「プラセンタつぶ」は飲みやすい小粒のソフトカプセルタイプ。持ち運びに便利です。

【プラセンタつぶ】はNPO法人日本サプリメント評議会により“安心・安全サプリメント”として評価されています。

まずは15日間、じっくりとお試し

プラセンタつぶ5000 45粒 お試しサイズ
ご購入はこちら

発売より3年2カ月定期便加入者数25万人突破!続けて実感!お得な定期便

プラセンタつぶ5000 90粒 定期便
定期購入購入はこちら
ご自分のペースで続けたい時は、単品購入も可能です。
お申込はこちら

●配送について

この商品は3袋までメール便(ポストに投函)でお届けできます。

●原材料名

プラセンタエキス濃縮粉末(豚由来)、オリーブ油、米油、ココナッツ油、ビタミンE含有植物油、ハトムギエキス末、パイナップル果実抽出物、赤ブドウエキス末、リンゴンベリーエキス末、ゼラチン、グリセリン、ミツロウ、香料(乳成分を含む)、植物レシチン、β-カロテン、シクロデキストリン、ヘマトコッカス藻色素

●栄養成分表示

3粒(1.41g)当たり
エネルギー:8.0kcal、たんぱく質:0.61g、脂質:0.55g、炭水化物:0.16g、食塩相当量:0.001~0.2g、ビタミンE:8mg、β-カロテン:3mg、プラセンタエキス濃縮粉末:336mg(プラセンタ原料換算:10,000mg)

●お召し上がり方

1日3粒を目安に、水またはぬるま湯とともにお召し上がりください。

●ご使用上の注意

※開封後はお早めにお召し上がりください。
※乳幼児の手の届かないところに保管してください。
※天然物由来のため、色調等に若干のバラツキがある場合もありますが、品質には問題ありません。
※体質や体調によりまれに体に合わない場合(だるさ、かゆみ、発疹、胃部不快感など)がありますが、その場合はご使用を中止してください。
※通院・入院中の方や妊娠・授乳中の方は、ご使用になる前に医師にご相談ください。
※食品アレルギーのある方は、原材料名をご参照の上お召し上がりください。
※食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。