オンラインイベント

篠原 一之教授

・長崎大学大学院医歯薬学総合研究科
 先進予防医学講座神経機能学分野 教授
・医学部神経機能学 教授
・小児精神科医師
・心療内科医師

日本生理学会、日本神経科学学会、日本味と匂い学会、日本睡眠学会、日本赤ちゃん学会、その他所属学会多数。小児精神科・心療内科医師でもある。
ヒトフェロモンによる女性ホルモン分泌作用の研究における第一人者。
また、ヒトフェロモンと似た効果のある植物の香りを更年世代の悩みに生かすための研究を続けている。嗅覚による刺激だけでなく、付与されるスキンシップ・マッサージ等による触覚刺激の効果によって女性ホルモンが増加されることの証明を行っている。

経歴・受賞歴

▼所属学会
・日本生理学会
・日本神経科学学会
・日本味と匂い学会
・日本睡眠学会
・日本赤ちゃん学会

記事一覧

更年期の症状はアロマでケア!女性ホルモンの乱れに効果的なアロマとは?

公開日:2022.02.18