詰まりやすい大人の毛穴、どうすればいい?おすすめケア&メイク術

ポツポツと気になる毛穴の詰まり。なんとかしたいとお手入れにはげむと、逆に目立ってしまうことも少なくありません。

そうならないためには、まずは毛穴を目立たせる原因を知ることが大切です。毛穴詰まりの悩みを解消する対策を考えてみましょう。

大人の毛穴が詰まる原因は?

毛穴の詰まりのおもな原因として考えられるのが、皮脂の過剰分泌。余分な皮脂が古い角質と混ざり合うことで角栓ができ、毛穴が詰まってしまうのです。

また、年齢を重ねるにつれてターンオーバーが遅れがちになり、本来はがれ落ちるはずの角質が肌に残ります。すると、肌が硬くなって毛穴がふさがりやすくなり、大人の毛穴詰まりを加速させてしまいます。

とはいえ、皮脂が不足して肌が乾燥するのもよくありません。水分の蒸発を防ごうと、かえって皮脂が過剰に分泌されてしまうことがあるためです。オイリー肌ではないからと油断せず、保湿を重視したスキンケアを心がけましょう。

毛穴の詰まりはどうケアする?

2B_39830331.jpg

毛穴の詰まりを感じたら、次のような原因に合わせたケアを取り入れましょう。

ていねいな洗顔で毛穴の詰まりを防ぐ

毛穴に詰まった角栓が黒ずみになるとケアが難しくなるため、その前に詰まりを取り除くことが大切。ケアの基本は洗顔です。しっかり泡立てた洗顔料を使って、泡で肌をなでるようにやさしく洗いましょう。

また、Tゾーンだけでなく、小鼻のまわりなどの見落としやすい部分の洗い残しにも注意が必要。洗顔後に鏡で毛穴をチェックするといいですね。

いつものスキンケアを見直す

毛穴の詰まりを防ぐためにも、スキンケアで皮脂の分泌バランスを上手に整えたいところ。とくに年齢を重ねた肌には、量より質を重視した保湿ケアが欠かせません。

セラミドプロテオグリカンなど、水分保持力に優れた成分を取り入れつつ油分の量をおさえると、バランスをとりやすくなるでしょう。

詰まり毛穴をメイクでカバーするには?

2C_36201652.jpg

とはいえ、詰まり毛穴のケアには時間がかかるもの。すでに毛穴が目立っているときは、メイクで気になる部分をカバーしたいですね。

詰まりで目立つ毛穴には、光拡散効果のある化粧下地が活躍します。毛穴の凹凸をソフトフォーカスして、つるんとなめらかに見せてくれるでしょう。

ただし、パール感の強いものは、逆に毛穴を目立たせてしまうのでご注意を。パウダーも同様に、パール感の強いものは控えることをおすすめします。

また、ファンデーションを塗ると毛穴がかえって目立ってしまうことも。詰まり毛穴が目立つ部分は、パフを折ってトントンとなじませると、細かいところもキレイに仕上がります。

毛穴詰まりのお手入れで肝心なのは、原因を見極めることです。原因に合わせたケアを取り入れて、理想の肌コンディションを保ちたいですね。

関連記事