オンラインイベント

腹筋運動より、効果10倍!座るついでに代謝アップ–ゆ~っくり座りスクワットならぜい肉がどんどん燃える!

フェイスブック ツイッター ライン
 

代謝が落ちたと感じたら、座るついでにできる簡単スクワットがおすすめです。
ジムに行かなくても、毎日続ければ脂肪が燃えて全身スリムになれますよ。

教えてくれたのは

おぜき としあき先生

ボディメイクスタジオModels Tokyoを主宰し、トップモデルなどを指導。運動嫌いでもやせられるダイエット方法が人気。

”太もも筋”を鍛えれば自然と痩せる身体に!

腹筋やウォーキングをしてもなかなかやせられないのは、「効率のいいやせ方ではないからです」とおぜきとしあき先生。

「代謝が落ちる40代以降はないもしていない時に消費するエネルギー=”基礎代謝”を高めるのが効率的。基礎代謝が上がれば、ふだんの生活で自然と脂肪が燃える身体になります」

そこで先生が教えてくれたのが「座りスクワット」です。
「大きな筋肉が集中する太ももを鍛えるので、基礎代謝アップに効果的。筋肉量からみると、10回で腹筋役100回分に相当しますよ」

座るついでに代謝アップ ゆ~っくり座りスクワット


イスに”ゆ~っくり”座るスクワット。腰を下ろす間に太ももに負荷がかかり続け、効率よく筋肉が鍛えられます。落ちた代謝を上げ、脂肪を燃焼。回数は、10回繰り返すと効果的。

1.イスの前に立って足を腰幅に開く

し割った時にお尻がイスにくるように、距離感を確認。イスの前に立ち、足を腰幅に開いてつま先を前へ。手はにぎり、腕は胸の前で交差する。
腕は胸の前で交差すると身体が安定

2.ゆ~っくり数えながらこをを下ろしていく

顔は正面に向け、「1、2、3、4、5」とゆ~っくり数えながら腰を下ろしていく。その際、ひざがつま先より出ないように注意を。顔は下を向かずに、背筋はまっすぐにする。

3.腰を下ろす直前はさらにゆ~っくりと!

イスに腰を下ろす直前の「6、7」はさらにゆ~っくりと数え、「8」でイスに座る。1~3を10回繰り返す。イスから立ち上がるときは楽な姿勢でOK。こえrを1日1回以上行う。

※腰や脚が痛いとき、体調が悪いときは、無理をせずに様子を見ながら行いましょう。

だからやせる!太ももの大きな筋肉を鍛えれば「全身やせ」に!


腹筋運動でやせるには、実はかなりの回数が必要。薄くて小さい腹筋よりも、厚くて大きな”太もも筋”を鍛えるほうが効果的です。何もせず消費するエネルギー=基礎代謝が上がり、自然と体脂肪が低下。

※この記事はfracora会員向け冊子 fracora+2019年3月号に掲載された内容をもとに作成しています。
最終更新日:2021.06.28

この記事の監修者

おぜき としあき先生

ボディメイクスタジオModels Tokyo主宰

記事を見る→

関連記事
新着記事