オンラインイベント

脈拍が早いとどうなる?脈拍チェックで分かる健康管理の方法とは

フェイスブック ツイッター ライン
 

ダイエットを頑張っているけど、効果が出にくいとお困りの方へ

       

年齢とともにお腹、太もも、ヒップなどによく見られる肌表面の「凸凹」。これは、血行やめぐりの滞りなどが原因でできる脂肪と老廃物の固まりです。

食事・運動のダイエットだけでなく、美容面でも凸凹ケアをしましょう!肌触りの凸凹が和らぎ、後ろ姿も好印象に!

サプリメントとボディジェルを使ったマッサージの2つのアプローチで、ハリのある若々しい身体を目指しませんか?

「脈拍が早いと異常?」「脈拍が変わるのは病気?」など、脈拍に関する不安を抱えてはいないでしょうか。

健康診断で指摘されたり、毎日測っている脈拍に変動があったりすると「どこか悪いのではないか」と考えてしまいますよね。

そこで今回は、医師の山下あきこ先生に「脈拍チェックで分かる健康」についてお話を伺いました。

この記事でわかること

脈拍が早いときや変動したときの考え方
脈拍の変動があったときに注意するべきこと
脈拍チェックで分かる心身の不調

脈拍が早い?心拍数が変動したときの考え方

脈拍をチェックするときは、正常な変動と「ちょっとおかしいかも」と思うポイントを知っておくことが大切です。

活動後に脈拍が早いのは正常

活動したときに脈拍が早いのは、身体の正常な働きです。

私達の身体は、心拍を変動させることによって機能を保っています。脈拍を上げて血液循環を促すことで、活動中も各臓器へ十分な酸素を届けているのです。

そのため、身体を動かしたときに脈拍が早いのは心配ありません。安静にしているうちに脈拍が戻るなら、心臓は正常に機能していると考えられます。

最大心拍数を基準にしよう

「最大心拍数」とは、人間が運動したときに上がる心拍数の最大値です。

どんなに激しく運動したとしても、最大心拍数を大幅に超えることはほとんどありません。以下の計算式に自分の年齢を当てはめて、最大心拍数を計算してみましょう。

▼最大心拍数の計算式
220−年齢

また、下記の年齢別最大心拍数の表もご参考にしてみてください。

▼年齢別の最大心拍数

年齢 正常値
40 180
45 175
50 170
55 165
60 160
65 155
70 150

「最大心拍数」は、同じ年齢の人であればほとんど一定と考えられています。40歳なら最大心拍数180、50歳なら最大心拍数170なので、40代以上の心拍数が200まで上がることはほとんどありません。

少しランニングしたくらいで脈拍が200以上になっていたら「ちょっとおかしいかも」と捉えてください。

脈拍チェックで分かる心身の変化

活動していないときの「安静時心拍」を観察することで、心身の変化にいち早く気付けます。

安静時心拍の変動で生理周期が分かる

「安静時心拍数」の変動を見ていると、生理がくるタイミングに気付ける場合があります。

なぜなら、体温と脈拍は両方とも「自律神経」が司っているから。自律神経の調節によって、体温が上がると脈拍も上がることが考えられるのです。

生理周期の中で「高温期」がくると、安静時心拍数が少し上がります。体温が下がって「低温期」に入ると安静時心拍が少し下がり、生理がくるという流れです。

発熱するときも心拍数が上がる

安静時心拍は、発熱や呼吸の苦しさを反映することもあります。

自覚症状がなくても安静時心拍が急に上がってきたら、不調サインかもしれません。症状がひどくなる前に医療機関を受診するなど、早めの対処を心がけましょう。

心理的ストレスが脈拍に出ることも

安静時心拍は、心理的ストレスが反映されることもあります。

頭では「大したことない」と思っていても、心がストレスに感じている場合は脈拍が早くなるのです。自分では自覚しきれていない心理的ストレスも、脈拍の変動によって身体が気付かせてくれます。

脈拍は不調を知らせてくれるバロメーター

脈拍は、活動に応じて早くなったり遅くなったりするのが正常な働きです。

活動していないときの脈拍「安静時心拍」の変動があるときは、心や身体に不調が起こっているかもしれません。

健康のバロメーターになるので、Fitbitや血圧計などを使って毎日の脈拍チェックを行ってみてください。

この記事でわかったこと

活動して脈拍が早いのは正常な働きなので心配ない
運動後でも最大時心拍よりも高くなってしまう場合は要注意
心拍数チェックで生理周期や発熱、ストレスなどが分かる

最終更新日:2021.10.25

ダイエットを頑張っているけど、効果が出にくいとお困りの方へ

年齢とともにお腹、太もも、ヒップなどによく見られる肌表面の「凸凹」。これは、血行やめぐりの滞りなどが原因でできる脂肪と老廃物の固まりです。

食事・運動のダイエットだけでなく、美容面でも凸凹ケアをしましょう!肌触りの凸凹が和らぎ、後ろ姿も好印象に!

サプリメントとボディジェルを使ったマッサージの2つのアプローチで、ハリのある若々しい身体を目指しませんか?

この記事の監修者

山下 あきこ

・株式会社マインドフルヘルス 代表取締役
・内科医、産業医
・神経内科専門医
・抗加齢医学専門医
・人間ドック健診専門医、指導医
・医学博士

記事を見る→

関連記事
新着記事