オンラインイベント
公開日:2021.11.20
フェイスブック ツイッター ライン
 

Fitbitデータから見る「気になるお肌習慣」って?睡眠は肌にも影響が?

「最近肌の元気がないな…」「なんだかどんよりして見える」と感じることはありませんか?

その肌の不調、実は毎日繰り返す睡眠習慣が原因かもしれません。

今回の記事では、画像による肌診断のプロであるコスメコンシェルジュ・楠本文恵がFitbitのデータからわかる睡眠の肌への影響をご説明します。

この記事でわかること

エイジレスな印象を作る3大要素って?
Fitbitを賢く使って良い肌状態を保つには?
美肌のカギは睡眠にある

エイジレスな印象に欠かせない3大要素「容貌」「体形」「肌」

私がお肌の画像診断の解析やアプリケーションを開発していた当時、大変お世話になった皮膚科の先生がアンチエイジングの専門医の先生でした。

その当時(2011年)に先生からアンチエイジングの基本は「容貌」「体形」「肌」の3要素が若々しいと、年齢より若見えするよ、と教えてもらいました。

肌と体形はテクノロジーでカバーできる!容貌もフェイトレで変えられる?

今はFitbitをはじめとするスマートウォッチや体組成計、肌画像診断なども、各種デバイスやスマートフォンアプリと連動するツールが発展しています。そのため、スマホがあれば自分のデータを常に客観的に「見える化」できるのです。

年齢を重ねていくと、若いころからのお手入れの経験値や選択肢が多くなりすぎて、今の年齢の私に「これがベスト!」がつかみにくくなってしまっていますよね。

簡単に美肌ケア方法を見つけられるツールを活用しよう!

だからこそ、テクノロジーを使って、最短最適のケア方法を見つけ出すことができる、そんな時代になってきています。仕事や家事など毎日慌ただしく過ごすオトナ女子には、ぜひとも取り入れてほしい美容ツールだと思います。

「容貌」は変えられないですが、年齢による肌のたるみやシワ、目がちっちゃくなった?などの悩みは、フェイトレやマッサージで効果が期待できそうなので試したいですね。特に「体形」はFitbitでわかる情報がたくさんあります。お肌にも直結するデータ項目もあるので、賢く使いこなしたいですね。

Fitbitの賢い使い方が知りたい!

「睡眠」のカテゴリーだけでもたくさんの「わたし」が見えました。

「美肌」の要因のひとつには「睡眠」があると思います。睡眠状態が良いとお肌が明るく見えたりします。実際、肌画像分析でも「キメ」や「小じわ」に大きく差が開くこともあるんです!

Fitbitを使うと美肌に欠かせない「睡眠」を可視化できる

Fitbitでは睡眠の質や状態を細かく分析してくれスコア化し、自分の睡眠を評価してくれるので、1週間のうちに80点以上の「良い」がいくつあるかな!は参考になります。

「気づかないうちに目覚めてる事が多い!」などがあると、良い睡眠を取れる工夫を普段の生活に取り入れよう、という気持ちになりますね。

ぐっすり寝た!つもりが睡眠の質が悪い?

私の例で申し上げると、6時間の睡眠時は比較的「良い」が出ることがあるので、6時間は睡眠時間を確保しなくちゃ!が当面の課題です。

悩ましいのが楽しくお酒を飲んで、すごく良く寝たつもりなのに、睡眠の質があまり良くない日があるんです。お酒を頂いたときは寝つきが凄く良いので、睡眠の質もいいものだ、と思い込んでいましたが、「やや低い」が出てビックリしました。

飲み方を考えるお年頃なのかもしれないと思う今日この頃です。

確かに翌日顔がむくんでいたり、水分不足で肌の小じわが気になったりすることもあるので、睡眠の質が悪いのはお肌にも良くないことがありそうですね。

睡眠はじめの90分が美肌のカギ!

睡眠は8時間取ると美肌にいい!とか聞いたことはありませんか?私は全然8時間は眠れていません。Fitbitをお使いの人も同じ気持ちで不安になってしまうことはありませんか?

ただそこで諦めなくて大丈夫。「睡眠は長さではなくて、質なんですよ」とセミナーで教えていただきました!

睡眠の質改善について詳しく知りたい方はこちら

短い睡眠でも爽快気分を手に入れられる

フラコラでは専門的な指導士による睡眠レッスンやFitbitセミナーがあったり、睡眠に質の良し悪しがあることや、どのタイミングで深く眠れていると短い睡眠でも「良い」となるのか丁寧に解説してくれます!

そこでは「睡眠が短くても、はじめの90分で深く眠れているといいんですよ!」と教えてもらえたので、「5時間くらいしか眠れていないけど、爽快だわ!」の理由に納得ですし、「良し」マークがついた自分を褒めてあげたい気持ちになります。

睡眠の取り方が美肌と健康をキープするコツにつながる

また、睡眠の質だけでなく、どんな睡眠のとり方ができているか、を見るのも美容と健康をキープするコツに繋がりそうです。

睡眠時間が短い=お肌に悪い、お肌のゴールデンゾーン(23時~2時の間)に眠っていないと、お肌にダメージがある?という通説に慌てることがなくなりました!

睡眠状況の波形を見ながら、「この形は私の睡眠の良いパターンなのね」とわかるようになりました。その日は目の下の小じわやクマもすっきりしている感じです。

検証するのが楽しくなってくる!

肌画像診断fracora HiMirror(フラコラハイミラー)などの肌画像診断を利用して判定の比較をするのも良いですが、カンタンに変化を見たいときはスマートフォンの「自撮り」をして比較してもいいですね。

「睡眠」の状態を知るだけでも、お肌だけでなく美BODYにも役立ちそうです。

良い睡眠がとれると代謝が上がる!とかダイエットに効果がある!なんていう諸説がありますが、それもFitbitを使って試すことができそうですね。気になることは、フラコラのセミナーでデータ活用のコツを教えてもらえるので、自分らしい美肌・美BODYの習慣を無理なく作れます。

セミナーやレポートなども活用して美肌習慣を手に入れよう!

フラコラではFitbit活用のセミナーだけでなく、睡眠のお悩みにお応えする専門的な指導士による睡眠レッスンも開催中です。

また、ちょっと美BODYに自信が無い時や身体の疲れが出ているなぁ、顔のむくみが気になるなぁ、と感じるときに役立つ、朝活も開催されています。

気軽に参加できるので、美容リテラシーが自然にどんどんUPするのを実感できます♪

ほかにも美肌に役立ちそうな機能がいっぱいありそうです。いろいろ試して美肌に美BODYに役立てていきたいですね!

この記事でわかったこと

エイジレスな印象は「容貌」「体形」「肌」を若々しく保つこと
肌の状態と睡眠は深く関係しているため、Fitbitを使って自分の睡眠を可視化しよう
睡眠は眠り始めの90分が重要!深い睡眠がとれるように工夫してみよう

この記事の監修者

楠本 文恵さん

コスメコンシェルジュ

記事を見る→

関連記事
新着記事