ダイエット中にもおすすめ!簡単&ヘルシーなおやつレシピ

ダイエット中は食事コントロールが基本です。間食を減らすことを考えがちですが、空腹の時間が長くなれば、今度はドカ食いを招く原因に。ダイエット中でも上手に素材を選んで、おやつを楽しんでみませんか?

ダイエット中は手作りおやつでカロリーコントロール

ダイエットを意識しつつ小腹を満たしたいなら、糖質の少ないおやつがおすすめです。

糖質は、体内ではエネルギー源として使われる栄養素。同じカロリーでも、タンパク質脂質少量で満足感を得やすく、また筋肉やホルモンなどの材料として消費されるため、太りにくいとされています。

糖質の多い食材で注意したいのが「白砂糖」です。また、小麦などの穀物も含め、市販のお菓子には高糖質な材料が使われているものも少なくありません。ダイエットを成功させるために、小腹を満たせる低糖質のおやつを手作りしてみましょう。

ひんやりおいしい!低糖質なおやつを作ろう

満足感があってヘルシーなおやつを作るなら、タンパク質や脂質が多い材料を使うのがポイント。簡単にできるレシピを3つご紹介します。

おやつの定番!ハチミツプリン

8-1B_536407641.jpgツルンとした口当たりが心地よいプリン。主な材料は卵と牛乳で、タンパク質が多い食品です。砂糖の代わりにハチミツを使って、自然の甘みを楽しみましょう。

材料(卵1個あたりの分量)
・卵 1個
・牛乳 100cc
・ハチミツ 大さじ1

作り方
1. ボウルにハチミツと卵を入れ、泡立て器でよく混ぜる。
2. 牛乳を2~3回に分けて入れ、さらによく混ぜる。
3. プリン型に流し込み、ふんわりとラップをかける。
4. 水を入れた小皿の上にそっと置き、レンジで1~2分ほど加熱する。
5. 冷蔵庫で冷やせば完成!

とっても簡単!ヨーグルトアイス
ヨーグルトは、代表的な低糖質食材。そのままでもいいけれど、冷たいアイスに変身させてみましょう。

材料
・ヨーグルト
・ハチミツorメープルシロップ

作り方
1. ヨーグルトを水切りした後、ハチミツかメープルシロップを加えてよく混ぜる。
2. 冷凍庫に入れて1時間に1回程度混ぜる。
3. 半日経てば、濃厚なヨーグルトアイスの完成!
冷やすと甘みが飛んでしまうので、お好みで果物を入れるのもおすすめです。

満足度アップ!ココナッツオイルのチョコレート

8-1C_535414786.jpg

ダイエット中につい食べたくなるチョコレートも、手作りしちゃいましょう!

材料
・ココナッツオイル 100ml
・カカオパウダー  大さじ2~3

作り方
1. バットか平皿に、溶けたココナッツオイルと多めのカカオパウダーを入れて混ぜる(甘みがほしい人は、ハチミツか粉状の黒砂糖を加える)。
2. 冷蔵庫に入れて半日冷やせば完成!
夏場は溶けやすいので、持ち運びはせずに自宅で楽しんでくださいね。

ダイエット中でも、おいしいものを食べて息抜きしたくなるもの。特に夏場のダイエットは栄養不足になりやすく、夏バテの原因にもなりかねません。上手におやつを取り入れつつ、時間をかけてダイエットを成功させましょう。

関連記事