オンラインイベント
公開日:2021.08.01
フェイスブック ツイッター ライン
 

15秒で疲労・コリ解消!全身の血流をよくする背伸びストレッチ

「疲れが取れない」「肩や首がだるい」など、なんとなく身体が辛いと感じていませんか?

身体がすっきりしないときは、全身の筋肉を伸ばして血流をよくする背伸びストレッチがおすすめです。

今回は、元オリンピック選手の柳澤哲さんに「15秒背伸びストレッチ」のやり方を教えていただきました。

この記事でわかること

15秒背伸びストレッチのやり方
15秒背伸びストレッチを行うときのポイント
15秒背伸びストレッチを行うメリット

15秒背伸びストレッチのやり方

たったの15秒間で全身の疲労感を軽くするエクササイズです。全身を伸ばして身体のコリや疲れを解消しましょう。

元オリンピック選手・柳澤哲さんに教えていただきます

シドニー五輪代表
元東京大学生涯スポーツ健康科学研究センター技術補佐員

柳澤 哲

まっすぐ立ち姿勢を整える

立ち上がり、足は肩幅より少し狭めに開きます。骨盤を立て、腰が反ったりお尻が出たりしないように真っ直ぐ立つことがポイントです。

手を組んで真上に伸び上がる


体の前で手を組み、手のひらが上になるように伸び上がります。両手首を上に吊られるような感覚で、しっかりと全身を引き上げましょう。

このとき、かかとは地面を押すようにイメージしてください。するとお腹や脇の下まで伸び、全身を気持ちよくストレッチできます。

呼吸を止めずに15秒間キープ

ゆっくり息を吐きながら背伸びをして、15秒間キープしましょう。

15秒背伸びストレッチを行うメリット

  • 疲労回復
  • 身体のコリが軽くなる
  • 姿勢が整う

背伸びをすると血流がよくなり、疲労感や身体のコリを軽くしてくれます。かかとから指先までしっかり伸び切ることで、全身の筋肉を伸ばしてめぐりを改善しましょう。

また、背伸びストレッチは姿勢が崩れてきたときにも効果的です。自然と重心が中心に戻り、胸を張って肩甲骨が引き寄せられた理想的な姿勢に整います。

背伸びストレッチで疲れをすっきり!

たった15秒間の背伸びストレッチで、疲労感や身体のコリがすっきりしてきます。姿勢がキレイになるので、全身のバランスを整えたいときにもおすすめです。

15秒背伸びストレッチなら、広い場所も道具も一切必要ありません。今日から毎日取り入れて、すっきり快適な毎日を過ごしましょう。

この記事でわかったこと

組んだ手を真上に伸ばして背伸びするだけ
呼吸を止めずに15秒間キープする
15秒背伸びストレッチは疲労や身体のコリに効果的

この記事を動画で見たい方はこちら

この記事の監修者

柳澤 哲

シドニー五輪代表
元東京大学生涯スポーツ健康科学研究センター技術補佐員

記事を見る→

関連記事
新着記事